筑後市 羽犬塚 はぴねす鍼灸接骨院(整骨院)

首/肩・痛み・しびれ・スポーツ外傷お任せ下さい。

筑後市の、はぴねす鍼灸接骨院(整骨院)電話番号
はぴねす鍼灸整骨院のお問合せ


はぴねす鍼灸接骨院 まめ知識一覧


2018.01.30

 

体や体調を把握する目安といえば「体温」です。

 

現代では、平熱が35度台という事も多く、中には34度台と極端な

 

低体温の人もいるほどです。しかし、今36度台だとしても安心は

 

できません。

 

 

50年前の日本人の平均体温は36.89度でした。日本人の平均体温

 

は36.89度を基準にプラスマイナス0.34度だといわれています。

 

36度台でも前半なら低体温といえるのです。

 

 

現代人の平均体温が下がった原因のひとつには、筋肉量の減少が

 

あります。というのも、体温の4割は筋肉を動かすことで生じる熱

 

なのです。

 

 

そして、男性よりも女性がの方が筋肉量が少ないので女性に低体

 

温の方が増えています。

 

 

まずは、自分の体温を知ることから始めましょう。

 

 

2018.01.22

 

人の目は、加齢とともに焦点を合わせる「調節力」が低下します。

 

特に、遠視の人、眼鏡やコンタクトレンズの過矯正の人、老眼の人は、

 

近くの物を見るためにピントを合わせるために苦労しがちです。

 

ピント合わせを行なっているのが、レンズの役割をする水晶体の厚みを調節する

 

「毛様体筋」という筋肉です。

 

現代では、スマホやパソコンなどの画面を長時間見ることで目を酷使することにより、

 

疲労が蓄積し、眼精疲労を発症します。

 

 

●眼精疲労の症状●

目の疲れが激しい

眼が乾く

視力が落ちる(視力低下)

目が充血する

目が痛い・目の奥が痛い

肩こり・頭痛

目の痙攣(まぶたの痙攣)

眼のかすみ

吐き気・食欲不振

 

長時間 スマートフォンやパソコンなど見た後は目を休める事が大切です。

2018.01.15

 

更年期障害とは、ホルモンバランスの乱れが原因の身体的・精神的不調のことであり、

 

自律神経失調症の一つです。更年期を迎える時期になると、卵巣の機能が衰え、

 

その結果、卵巣から分泌されている女性ホルモン(エストロゲン)の量が減少します。

 

エストロゲンの分泌量が減ると、脳は盛んに卵胞刺激ホルモンを分泌し、

 

卵巣からエストロゲンを分泌するように促します。

 

しかし、更年期を迎えた卵巣は、必要な量のエストロゲンを分泌することが出来ないため、

 

エストロゲンの減少と卵胞刺激ホルモンの増加という「ホルモンバランスの乱れ」が起こります。

 

そして、ホルモンバランスの乱れによって「体のほてり(ホットフラッシュ)」

 

「大量の汗(スウェッティング)」などの症状が現れます。

 

これが更年期障害ですが、更年期障害は、ホルモンバランスの乱れだけが原因ではありません。

 

更年期の時期は、子供の独立・夫の定年・親の介護など急激に生活のリズムが変わる時期でもあり、

 

生活のリズムの変化による精神的ストレスや家庭や職場でのストレスなども加わって、更年期障害が現れます。

 

また、最近では、30代ぐらいの更年期にはまだ早い年齢であるにもかかわらず、

 

更年期症状があらわれる「若年性更年期障害(プレ更年期)」が増えてきています。

 

更年期症状には、個人差があり、更年期を迎えてもほとんど気にならないほどの症状の人もいれば、

 

日常生活も満足にできない症状の人もいます。

 

この差は、若いころに行なった無理なダイエットや不規則な生活・食事によってホルモンバランスが

 

乱れていることが原因の一つであると考えられます。

 

更年期を安心して迎えるためにも、生活習慣を見直しましょう。

2018.01.09

頻尿の次のような症状で20代~60歳代女性の方が多数

 

  • 幼少のころより頻尿でお困りの方
  • 心因性頻尿(神経性頻尿)でお困りの方
  • 膀胱炎をきっかけに頻尿や膀胱の辺りの不快感・残尿感を感じている方
  • パニック障害・不安障害などで頻尿を感じている方

 

 

尿意の感覚を調整する鍼灸治療

 

頻尿の鍼灸治療は膀胱からの神経の活動の乱れを整えることを中心に治療します。

 

膀胱からの神経の活動が正常に整ってくると、頻繁に起きる尿意

 

の感覚が次第におさまり膀胱に溜められる尿の量が増えていく

 

為、排尿量が増え気持ち良くトイレをすることができるように

 

なっていきます。薬の副作用により、尿の出方が悪くなり残尿感

 

や不快感が気になる方にも効果的です。

 

 

膀胱からの尿意を伝える神経の興奮を鎮める

 

尿意の感覚・膀胱の感覚を調整し違和感・残尿感の改善

 

膀胱の尿を溜められる量を増やし、気持ち良い排尿を促す

 

膀胱の活動に関わる自律神経の働きを整える

 

冷え性・むくみやすいなどの体質を根本から改善する

 

 

 

2017.12.25

「低血糖」は血液中にあるグルコース(ブドウ糖)の値が異常に低い状態になっていることです。

そのときにみられるいろいろな症状のことを「低血糖症」といいます。

 

 

どのくらい低くなったら低血糖?

通常、ヒトの体はおよそ70-110mg/dLの血糖値を維持しています。

食事をすると炭水化物がブドウ糖になって血中に放出されるので

血糖値は高くなりますが、それでも160mg/dL以下です。

この血糖の値が60mg/dL未満まで低下したときに「低血糖」といわれます。

なお、赤ちゃんの場合は、産まれてから48時間以内に30mg/dL以下になった場合が

あてはまります。

 

 

 

■血糖値が下がるとどうなるの?

脳などの中枢神経系は、動くための主なエネルギー源としてブドウ糖を利用しています。

ヒトの体内にはさまざまな仕組みがあって、

普段は血糖値が60mg/dLに低下するのを防いでいます。

しかしなにかのきっかけで血糖が下がって50mg/dL以下になると、

大脳を動かすためのエネルギーが足りなくなり、正常に動かなくなります。

中枢神経も動けなくなってダメージを受けるため、

身体の多くの器官の機能不全を引き起こします。

これらのことから精神症状や意識消失を引き起こし、

さまざまな障害を受け、ひどい場合は死に至ります。

 

 

 

■血糖値が下がると、かならず症状が起こるの?

血糖が60mg/dL未満になったから必ずさまざまな症状が現れるというわけではなく、

なにも症状を感じない場合もあります。

このことを「無自覚性低血糖」といいます。

自覚がないので、突然、意識を失って倒れたりすることもあります。

逆に、血糖が60mg/dL以上程度でも症状が現れる場合もあります。

正確な血糖値の数字で「低血糖症」を判断することはできませんが、

だいたいの目安として「60mg/dL未満が低血糖である」、と考えておけばよいでしょう。

 

 

 

軽度の低血糖・低血糖症の場合は

「すみやかに糖分を摂取する」ことですが、大切です。

重症の場合は、きちんと原因を治して繰り返し症状を起こさないように治療しましょう。

 

 

2017.12.23

今回は乗り物酔い(のりものよい)に効くツボを紹介します。

◇前面

IMG_1283

 

手心 手のひらの中心

築賓 ふくらはぎ内側。内くるぶしから膝に向かい指4本分(お母さん指)。

大敦 足の親指の爪の付け根。人差し指より。

2017.12.22

今回は食欲不振(しょくよくふしん)に効くツボを紹介します。

◇前面

IMG_1282

壇中 左右の乳頭の間。

中院 腹部。おへそから上に指4本分。

天枢 へその左右外側へ指2本分。

足三里 膝の外側、お皿の下から下に指3本分。一番窪んでいるところ。

 

初めてのマッサージでは、赤ちゃんはビックリして泣いてしまうかもしれません。

しかし、続けていくうちに赤ちゃんも心地よさがわかってくるでしょう。

 

2017.12.22

今回は腹痛に効くツボを紹介します。

◇前面

IMG_1282

 

中院 腹部。おへそから上に指4本分。

天枢 へその左右外側へ指2本分。

足三里 膝の外側、お皿の下から下に指3本分。一番窪んでいるところ。

合谷 人差し指と親指の骨が合流するところ。やや人差し指より。

2017.12.21

今回は喘息(ぜんそく)に効くツボを紹介します。

 

◇前面

IMG_1281

 

天突 左右の鎖骨を結んだ中央の窪み。

中府 鎖骨の外端から下に指2本分。

侠白 上腕二頭筋(力こぶのできるところ)の内側で、肘より上に指5本分。

孔最 手のひらを上に向けて、親指側で、肘から下に指3本分。

 

 

◇後面

IMG_1280

 

大椎 第7頸椎棘突起の下の窪み。首を前に曲げると最も突出する骨。

肩井 首の付け根から肩先寄りに指3本分。

肺兪 第3胸椎棘突起の下の窪みより左右外側へ指1本半分。

心兪 第5胸椎棘突起の下の窪みより左右外側へ指1本半分。

 

マッサージする時の注意点は、やさしくです。効果を出そうと決して力を入れてはいけません!

力を入れると反対に赤ちゃんのカラダに負担をかけてしまいます。

2017.12.20

今回は下痢(げり)に効くツボを紹介します。

◇前面

IMG_1278

 

中院 おへそから上に指4本分。

天枢 へその左右外側へ指2本分。

足三里 膝の外側、お皿の下から下に指3本分。一番窪んでいるところ。

湧泉 足の裏の中央よりつま先より窪んだところ。足の指を曲げるとできる窪み。

 

 

◇後面

IMG_1279

 

脾兪 第11胸椎棘突起の下窪みより左右外側指1本半分。

命門 第2腰椎棘突起の下の窪み。

腎兪 第2腰椎棘突起の下窪みより左右外側へ指1本半分。

 

 

焦らずにやさしく、ゆっくり、リラックスしてマッサージを行ってくださいね!

2017.11.22

不眠に効くツボを紹介します。

 

♦前面

IMG_1261

百会 頭頂部(頭のてっぺん)のほぼ中央。

三陰交 内くるぶしの頂点から上に指3本分。骨と筋肉の境目。

大敦 足の親指の爪の付け根。人差し指より。

 

♦後面

IMG_1262

風池 後頭部の髪の生え際のくぼみ。

身柱 第3胸椎棘突起の下のくぼみ。

命門 第2腰椎棘突起の下のくぼみ。

 

 

2017.11.08

風邪に効くツボを紹介します。

 

♦前面

IMG_1253

 

 

印堂 左右の眉の間。(みけん)

迎香 小鼻の外側。口の端の真上。

合谷 人差し指と親指の骨が合流するところ。やや人差し指より。

湧泉 足の裏の中央よりつま先よりの窪んだところ。足の指を曲げるとできるくぼみ。

 

 

♦後面

IMG_1252

風池 後頭部の髪の生え際のくぼみ。

大椎 第7頸椎棘突起の下のくぼみ。首を前に曲げると最も突出する骨。

風門 第2胸椎棘突起の下のくぼみより左右外側へ指1本半分。(お母さんの指1本分)

身柱 第3胸椎棘突起の下のくぼみ。

命門 第2腰椎棘突起の下のくぼみ。

 

 

☆風邪のツボはシャワーやドライヤーなどで温めてるのも効果的です。

赤ちゃんだけでなく、お母さんが風邪ひきそうなとき、風をひいたとき、予防などでも使えます。

2017.10.28

今回は夜泣きのツボを紹介します。

 

♦前面

iyo夜泣き1

 

鳩尾 腹の上方中央にあるくぼみ。みぞおち。

天枢 へその左右外側へ指2本分。(お母さんの指1本分)

 

 

♦後面

iyo夜泣き2

 

身柱 第3胸椎棘突起の下のくぼみ。

肝兪 第9胸椎棘突起の下のくぼみより左右外側へ指1本半分。(お母さんの指1/2本分)

腎兪 第2胸椎棘突起の下のくぼみより左右外側へ指1本半分。(お母さんの指1/2本分)

 

 

☆初めてのマッサージでは、赤ちゃんはビックリしてしまうかもしれません。

しかし、続けていくうちに赤ちゃんも心地良さが分かって来るでしょう。

焦らずに❝やさしく❞ ❝ゆっくり❞ ❝リラックス❞してマッサージを行いましょう

 

 

 

2017.10.25

今回は夜尿症を紹介します。

 

♦前面

 

関元 下腹部。おへそから下に指3本分。(お母さんの指1本半分)

中極 下腹部。おへそから下に指4本分。(お母さんの指2本分)

足三里 膝の外側、お皿の下から下に指3本分。(お母さんの指1本半分)1番くぼんでいるところ。

三陰交 内くるぶしの頂点から上に指3本分。(お母さんの指1本半分)骨と筋肉の境目。

大敦 足の親指の爪の付け根。人差し指より。

 

♦後面

iyo夜尿症2

 

身柱 第3胸椎棘突起の下のくぼみ。

腎兪 第2胸椎棘突起の下のくぼみより左右外側へ指1本半分。(お母さんの指1/2本分)

志室 第2腰椎棘突起の下のくぼみより左右外側へ指3本分。(お母さんの指1本半分)

膀胱兪 第2仙椎棘突起の下のくぼみより左右外側へ指1本半分。(お母さんの指1/2本分)

太谿 内くるぶしの頂点からアキレス腱に向かって、指を滑らせると、少しくぼんでいるところ。

 

 

☆ベビーマッサージの目的は・・・赤ちゃんとコミュニケーションを図るためのものだった

決して『夜泣き』や『疳の虫』対策のために考えられたものではありません。

ですが、ベビーマッサージによって解消されたという、報告が出ているのです。

それは、ベビーマッサージによるスキンシップ効果によるものなのです。

お母さんの優しい手で、時には歌を歌いながら、語り掛けながら

赤ちゃんの全身をくまなくタッチします。

 

2017.10.21

赤ちゃんにもツボがあることをご存知ですか

ツボというと鍼(はり)治療のイメージがあると思いますが…

そうではありません

赤ちゃんへのツボ刺激は鍼を使わなくてもマッサージでお母さん自身が自宅で行うことができます。

 

☆ベビーマッサージの始め方☆

♦赤ちゃんが裸になっていてリラックスしている状態が理想です。

(寝る前、お風呂上りがオススメです。)

♦お母さんの手をよく温めてツボのあたりを優しくさすります。

しかし、ツボの場所というのはピンポイントではなかなか特定しにくいですよね。

「大体この場所かな?」と思う場所を心もち広範囲にマッサージしてあげましょう。

時間は、一通りのマッサージで3分以内に行なって下さい。

 

今回は疳の虫のツボを紹介します。

 

♦前面

 

iyo小児1

鳩尾 腹の上方中央にある窪み。みぞおち。

中浣 腹部。おへそから上に指4本分。(お母さんの指2本分)

陰交 腹部。おへそから下に指1本分。(お母さんの指1/2本分)

 

♦後面

 

iyo小児2

大椎 第7頸椎棘突起の下のくぼみ。(首を前に曲げると最も突出する骨が第7頸椎棘突起)

身柱 第3胸椎棘突起の下のくぼみ。

肝兪 第9胸椎棘突起の下のくぼみ。

 

 

☆注意点☆

❝やさしく❞。です。効果を出そうと決して力をいれてはいけません。

力を入れると反対に赤ちゃんのカラダに負担をかけてしまいます。

 

 

 

 

2017.07.07

 

■「ぎとぎと地肌」になる原因
ぎとぎと地肌になる原因は、脂もの、甘いものの摂りすぎによる皮脂量の増加にあります。
また紫外線を浴びた皮脂が過酸化脂質に変化し、毛穴にこびりつき、

 

髪が成長を妨げてしまうため、薄毛・抜け毛の原因となります。
*毎日同じ分け目をつけている人は、分け目から抜け毛が増えることがあります。

 

 

【ぎとぎと地肌解消法】
正しいシャンプーをすること。
1.お風呂では頭を最後に洗う(温まって毛穴が開き、皮脂がとれやすくなる)
2.生え際から頭頂部に向かって洗う(毛の流れに逆らって洗うと毛穴に指が届きやすい)

 

注意するポイントは、頭皮を傷つけないよう指の腹で洗うこと。

 

 

■「ひえひえ地肌」の原因
1. 長時間冷房環境で過ごすこと。
冷房による冷えで体の末端である頭頂部の血行が悪くなり、頭皮が血行不良になる。
2. 歯の不調
歯のかみ合わせが悪いことや歯ぎしりで頭頂部への血流低下が起こる。

 

 

 

【ひえひえ地肌解消法】
●頭皮血流アップマッサージ
親指の腹を耳の前側に、残りの指を頭頂部に置き、

 

全ての指を後頭部に向けて引っ張るようにスライドさせる。

 

朝晩5回ずつ行なって下さい。

 

2017.06.30

 

「軟毛化現象」とは、髪の毛が細く柔らかくなる現象のことをいいます。

 

これは、男性ホルモンが髪の成長をストップさせることで、髪が柔らかくなり、

 

未熟な毛が多くなることです。軟毛化現象は、男性だけでなく女性にも存在します。

 

 

■抜け毛の原因
1. ぎとぎと地肌
必要以上に皮脂が出ている状態で、毛穴がふさがれ、炎症を起こし、

髪の成長が妨げられ、薄毛・抜け毛の原因となります。
2. ひえひえ地肌
血行不良を起こした頭皮のことで、栄養が行き渡っていないため、

薄毛・抜け毛の原因となります。

 

 

■地肌タイプチェック
次の1~3に当てはまる人は「ぎとぎと地肌」タイプ

4~6に当てはまる人は「ひえひえ地肌」タイプです。

(どちらにも当てはまる人は両方のタイプです)

 

1.夕方になると髪の毛がべたつく
2.脂っこい食べ物が好き
3.日傘や帽子を使わない
4.髪の毛がぱさつく
5.冷え性だ
6.歯ぎしりをする

 

 

まずは、自分がどのタイプか知ることが大切です。
そのうえで予防・対策をしていきましょう。

 

2017.06.23

 

 

更年期とは、女性が閉経を迎える前後の約5年間のことをいいます。

 

一般的に50歳くらいで閉経を迎えるとされていますので、

 

45歳~55歳ぐらいの期間を更年期と呼ぶことが多いようです。

 

閉経を迎える時期には個人差がありますので、早い人では、

 

エストロゲンが急激に減る35歳ぐらいから不調が現れる女性もいます。

 

 

エストロゲンは、毛髪を発達させ、毛髪を成長期を持続させる、という働きがあります。

 

エストロゲンが減少する事で、髪の成長が短く、休止期が長くなってしまいます。

 

やがては、1つの毛穴から出る髪の本数が減ったり、髪そのものが痩せたり、

 

色が薄くなったりして、全体的に薄毛になっていきます。

 

これは女性特有の脱毛症で、「女性型脱毛症」や「びまん性脱毛症」といいます。

 

更年期症状や薄毛は、エストロゲンが急激に減少することで引き起こされる、というわけです。

 
食事や睡眠などの基本的な日常生活の見直しもしましょう。

 

女性ホルモンが減少する更年期には、大豆イソフラボンを積極的に摂取するのがおすすめです。

 

大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあります。

 

このエストロゲンがツヤのある髪や肌を作る働きを持っています。

 

 

普段から豆乳や納豆などの大豆製品を積極的に食べるようにしましょう。

 

薄毛と睡眠にも大きな関わりがあります。

 

ストレスが大きくのしかかる更年期には、良質な睡眠を取ることが大切です。

 

更年期障害の薄毛や他のさまざまな症状も、睡眠をしっかり取ることで改善することができます。

 

2017.06.15

 

 

昔からよく言われていたのが、遺伝的に男性ホルモンの分泌量が多いほど

 

抜け毛・薄毛も多いということです。

 

 

男性ホルモンが増えて薄毛・抜け毛になっている人の共通点は、AGAを発症しているかどうかです。

 
AGA(男性型脱毛症)とは、生え際が後退して広くなる、頭頂部の髪が薄くなるなど、

 

成人男性に多くみられる症状が特徴の脱毛症です。

 
AGAは男性ホルモンが増えると発症すると誤解をされていますが、

 

実際は男性ホルモンが変異したDHT(ジヒドロテストロン)が増えることでAGAを発症すると分かっています。

 

DHTは頭皮から過剰な皮脂を分泌させるはたらきがあり、

 

これにより毛穴が塞がってしまい髪の毛が十分に育たなくなってしまいます。

 
「最近髪が油っぽい」という人は、DHTが増えてきているかもしれないので注意が必要です。

 

 

 

 

2017.06.09

髪の毛のキューティクルは紫外線によってダメージを受けやすく、髪が長時間紫外線を浴び続けることも、

 

薄毛・抜け毛の原因の一つと考えられます。

 

また、パーマやヘアカラーの使いすぎも薄毛・抜け毛を促進する場合があります。

 

この他にも、たくさんの不適切なケアがあります。

 

 

〇濡れた髪はキューティクルが開いていて痛みの原因になります。

 

また、頭皮が濡れていると常在菌が増えてカビの原因にもなりますので、

 

シャンプー後は髪と頭皮を早めに乾かしましょう。

 

 

〇トリートメントは頭皮ではなく神にたっぷりとつけて、軽くすすぎます。

 

トリートメントは髪をコーティングするもので、

 

頭皮に残ると毛穴をつまらせて抜け毛につながることもあります。

 

頭皮についた分は、しっかり洗い流しましょう。

 

 

〇汗をかいて髪がべたつくと何度もシャンプーをしたくなりますが、

 

1日2回以上シャンプーをすると皮脂が取られすぎて、

 

地肌が「もっと保護しないと」と多く皮脂を分泌するようになります。洗いすぎは逆効果です。

 

 

〇髪は夜眠っている間に多くの成長ホルモンが分泌され作られます。

 

皮脂が汚れていると成長の邪魔になるので、寝る前は清潔な頭皮にすることが大切です。

 

髪は朝ではなく夜洗うようにしましょう。

 

 

正しい基本のヘアケアを知って予防しましょう。

2017.05.15

 

タバコは様々な有害物質や化学物質を含みます。

 

その中には、およそ60種類以上もの発がん性物質も含まれているといいます。
発がん性物質は直ちに髪に影響を与えるものではありませんが、ニコチンなどの化学物質は、

 

血管や自律神経に影響を与えることが分かっています。
タバコは自律神経のバランスを崩し、身体を興奮・覚醒した状態にします。

 

すると、頭皮を始めとする身体からは、汗や皮脂が分泌され毛穴を詰まらせるのです。
毛穴が詰まるということは、毛が生えなくなったり、生える毛が細くなったりすることを意味しています。

 

 

 

喫煙することによって髪に必要な栄養素の多くが使われてしまいます。
タバコを吸うと、体中の血管が細くなり、それまで血液によって身体の隅々まで

 

行き届いていた栄養や酸素が、細胞に届かなくなるのです。
本来髪にいきわたるはずだった栄養がなくなってしまうので、髪は常に栄養不足です。
頭皮や毛髪は、身体の末端に位置するものですから、当然影響を受けやすいと考えて良いでしょう。
頭皮には、強くしなやかな髪を作る細胞が沢山ありますから、それらの機能が衰え、

 

結果としてハリ・コシのない髪が生えてきてしまうというわけです。

 

 

 

タバコを止めれば、即抜け毛や薄毛が改善されるというわけではありませんが、

 

現在の髪に悪影響を与えている要素のひとつには、必ず喫煙が挙げられます。
タバコを止めることは難しいことではありますが、将来的な心身の健康と、抜け毛・薄毛改善のために、

 

禁煙グッズや病院などでの治療を受けることをお勧めします。

 

 

 

 

2017.05.15

 

スタッフが少なかったためお断りしてました。

美容鍼治療・・・・

スタッフが増員されたため、再開いたします。

今までご迷惑お掛けしました。

院長:永田

 

効果:年代別の顔・首のしわ・たるみ等への予防、改善治療

1494658461583 1494658465992

3500円(税別)
・治療時間15分〜30分+酸素カプセル50分
(ご希望の方は事前にご予約下さい)

酸素カプセルに入られる際に、お気に入りパックなどをご使用頂くと効果UPになりますよ(*^▽^*)

数回される事で効果が出て来ます。

2017.05.09

 

お酒は「百薬の長」とも言われ、適量であれば豊富なアミノ酸やミネラルが健康に良いと言われています。
しかし過剰な摂取は、健康を損ねるだけでなく“薄毛”の原因にもなってしまいます。
アルコールによる薄毛の原因は主に糖分です。
お酒全般は穀物や果実を原料に作られるので糖分を多く含んでいます。
糖分は過剰に摂取すると血中で脂肪へと変り、過剰な皮脂の分泌を引き起こします。
この過剰な皮脂が毛穴に溜まり角栓になると、毛穴を塞ぎ抜け毛の原因になるのです。
また、アルコールは、肝臓で毒性のあるアセトアルデヒドを経て、

 

無毒な酢酸に分解という過程をたどりますが、

 

このアセトアルデヒドの分解が間に合わなかった場合は血流によって体中を循環します。
このアセトアルデヒドという物質は、過剰摂取しすぎると体内で脱毛の促進や

 

原因ホルモンとも言われているDHT(デヒドロテストステロン)という物質を増加させてしまうのです。

 

 

 

良いアルコールの摂取方法は、冒頭にも書いたように適量をたしなむことです。
というのも、お酒には血行を促進し神経をリラックスさせ、食欲を増進させるなどの効果が期待できます。

 

 

 

何でも摂り過ぎは禁物です上手に付き合っていきましょう

 

 

 

 

2017.04.17

薄毛・抜け毛の原因は様々ですが、体質による発症も多いようです。
特に多いのが、頭部への血行不良が起きてしまう冷え性や肩こり・首こりです。
血流が悪くなってしまうと、十分な酸素や栄養が頭皮へ行き渡らず、

老廃物を運ぶリンパの流れも滞りがちになります。

 

 

その状態を放置してしまうと、「頭皮環境が乱れる → ヘアサイクルも乱れる → 抜け毛が増える →

徐々に毛量が減ってくる → 地肌が透けるほどの薄毛まで進行」

という、薄毛サイクルの流れを作る可能性が高くなってしまいます。
冷え性の影響
女性に多い冷え性や低体温は、血管の収縮や血流の滞りに影響して、

脱毛や薄毛進行の要因になっていると言われています。
また、冷え性は更年期障害や生理不順などにも影響があり、ホルモンバランスの乱れの原因となりやすく、

それも抜け毛の原因になります。

 

 

肩こり・首こりの影響
「体にコリがある=血の巡りが悪い」と言えるため、

頭に近い肩や首が凝っている場合は頭部への血流も滞ってきます。

(血行不良=抜け毛・薄毛の原因)
また、慢性的に肩こり・首こりの方は、それを気にすることによりストレスが溜まっていきます。
そのストレスがホルモンバランスの乱れや自律神経失調症などの要因になります。

これもまた、抜け毛・薄毛の原因になり得ます。

 

 

はぴねす鍼灸接骨院では、冷え性改善・基礎体温向上の治療を行っています。
肩こり・首こりのストレッチ指導も行っています。
お悩みの方は、お気軽にご相談ください。

2017.04.01

1日のうちで、髪が最も成長する時間は、寝ている時です。

 

それは、寝ている間に頭皮の細胞を修復する成長ホルモンが分泌されるからです。

 
成長ホルモンは子供の成長に重要な役割を果たすものですが、大人になってからも良い働きをしてくれます。

 

睡眠中に成長ホルモンが大量に分泌されることで、体の傷ついた細胞を修復して、疲労を回復してくれるのです。

 
そんな成長ホルモンは、頭皮の細胞を修復したり、新しい細胞を作り出したりしてくれるので、

 

薄毛・抜け毛の予防にとって大切な働きをしています。

 

 

それが、睡眠不足になると成長ホルモンが十分に分泌されないため、

 

頭皮が十分にケアされず、薄毛や抜け毛が進行してしまうのです。

 
また、寝不足になると体のコンディションが万全になりません。

 

そこで、脳は体のコンディションを整えるために指令を出します。

 

そんなとき、脳からしたら、髪というのは重要性が低い部分なのです。

 
髪がなくなっても命が危険にさらされるわけではないですよね。

 

しかし、例えば小腸の働きが低下してしまうと、栄養を上手く吸収できないので大変です。

 

なので、寝不足による疲労を回復する際に、頭皮のケアはかなり優先順位が低くなります。

 
つまり、睡眠不足になると、頭皮に十分に栄養が送られず、それが薄毛や抜け毛の原因になるのです。

 

 

頭皮ケアを考えると、夜は12時までに眠ることが大切です!

 
睡眠中に成長ホルモンが大量に分泌されることで、髪の成長や頭皮の修復が促進されます。

 

そして、特に成長ホルモンが分泌されやすい時間というのが、夜の10時~深夜2時の間になります。

 

 

頭皮ケアのために色々とやれることはありますが、まずは睡眠の重要性を見直すことが大切です。

 

睡眠時間を確保するための努力をして、より深い睡眠をとるためにできることを考えてみて下さい。

2017.03.30

ストレス社会と呼ばれる現代を生きる私達は、日常的に多くのストレスを抱えながら生活しています。

 

ストレスは人体にさまざまな影響を及ぼすことで知られていますが、

 

その中でも特に「頭皮」へ与える影響によって悩む人が増えてきています。
ストレスは内臓機能を低下させ、タンパク質の吸収率が悪くなるため、

 

毛髪に十分な栄養が行き届かなくなってしまいます。

 

 

また、ストレスが溜まると、アドレナリンが過剰に分泌されます。

 

アドレナリンには酸化のもとである活性酸素を急増させる作用があるため、

 

頭皮の皮脂汚れを過酸化脂質に変えてしまいます。

 

過酸化脂質には粘性があり毛穴につまりやすくなり、放置すると炎症を起こす原因になります。

 

頭皮が炎症を起こすと毛根にダメージを与えるため、育毛力を減退させてしまいます。

 

 

そして、過度なストレスがかかった場合、

 

人間の精神バランスを保っている「自律神経」と呼ばれる神経が乱れてしまいます。

 

特に「血管」が強く影響を受けることになります。ストレスによって影響を受けた自律神経は、

 

全身の血管を収縮させて血流の悪化を招きます。

 

その結果、全身を巡る血液量が減ることで頭皮に行き渡る血液も不足し、

 

薄毛・抜け毛・頭皮のかゆみなどの原因となります。

 

 

特に円形脱毛症の一番の原因はストレスだと言われています。

2017.03.28

薄毛対策に効果的な食べ物、バランスの良い食生活は薄毛を予防するのにとても大事なことなのです。

 

髪は食事などで体内に吸収された栄養素を使って作られています。

 
そのため、髪を健康に保つのも、

 

抜けて薄くなったりしていくのも食事が影響してくるといっても過言ではありません。

 

髪の基本となるケラチンという成分は質の高いアミノ酸を含んだタンパク質です。

 
肉類、魚類、卵、大豆製品、乳製品などがこれに当てはまります。

 
これらを毎日バランスよくとるようにしましょう。

 
特に、薄毛が気になる方は、コレステロール値の高い肉類より、

 

青身魚や大豆製品を中心に摂ったほうが良いです。

 

 

また、薄毛に良くない食べ物は、塩分、糖分、動物性脂質、辛い食べ物などの過剰摂取です。

 
血流が悪くなったり、頭皮が脂っぽくなったりして薄毛・抜け毛の原因になります。

 

 

毎日の食事や生活習慣を見直すだけでも薄毛の改善になります。

 
しっかりと予防や対策を練って、根気良く薄毛対策に取り組んでいきましょう。

2017.03.25

薄毛になりやすい食べ方とは何でしょう。まず大前提として、髪も細胞ですので、

 

血液から栄養を取りこんで、細胞分裂しています。血流が悪いと髪が上手く生えてこなくなります。

 

 

髪の成長に影響があるホルモンは、夜10時~2時の4時間に活発に分泌されます。

 

その際に、お腹に食べ物が入っていると、血液は消化を促す為に、胃に集中します。

 

そうすると折角の毛を作る時間に、血流が頭皮に行かず、上手く髪が作れなくなってしまいます。

 

また夜寝る前に食べるという事は、肥満の原因にもなります。肥満は、薄毛の大敵です。

 

太ると血液が末端まで通り難くなります。

 

 

過度なダイエット=食事制限は、必要な栄養素が摂取できない事が多々あります。

 

必要な栄養素が足りないと、生命維持にかかわりが遠い所から、栄養分配が減っていきます。

 

その最たるものが、髪です。過度なダイエットは、髪に必要な栄養が行き届かなくなってしまいます。

 

また、外食ばかりすると、脂っぽい食事や塩辛いものを取りすぎ、

 

カロリーを多く取ってしまいがちになります。脂っぽい食事は、頭皮から皮脂を出させて、

 

毛穴を詰まらせる原因となります。塩辛いものは、肝臓機能の低下を誘引し、

 

血流を悪くさせてしまいます。薄毛になりやすい食べ方とは、

 

肥満になりやすい食べ方という事です。栄養に気を付け、バランスの良い食事を心がけましょう。

 

2016.11.15

生まれてから10才頃までの子どもは男の子にも女の子にも見えることがありますが、

 

思春期を迎える頃になると性ホルモンのためにはっきりと男性、女性の区別ができます。
男性では男性ホルモンが思春期に活発に作られて、様々な体の変化をもたらし、

 

成人になりピークを迎えた後では分泌量が緩やかに減少していきます。
ところが、女性では女性ホルモンが旺盛に分泌される思春期を過ぎて初潮を迎え後でも、

 

さらに妊娠、出産、更年期と、かなり女性ホルモンのバランスの変化が複雑です。
この女性ホルモンの大きな節目には体質が変わり易く、

 

思春期を迎えて冷え性になってしまったという人もかなり多いようです。
さらに、毎月の生理では血液が失われて貧血になりやすくなり、

 

その結果手足が冷えると言う冷え性もあります。
女性の体は、25〜30日の周期で卵巣から排卵があり、受精しないと月経になります。
このサイクルを性周期と呼びますが、これを脳の中枢部分がコントロールしていますが、

 

この脳の中枢部分では、自律神経のバランスも大切な役割を果たしています。
ですから、微妙に変わる女性ホルモンバランスが、自律神経のバランスにも影響して、

 

自律神経のバランスが崩れることがあります。
ホルモン不規則タイプの冷え性は、このようなことから起こるのです。
そして、冷えのぼせなどの現象が現われるのですが、この対策にはホルモン補充療法などもあり、

 

この症状を軽減することもできます。
さらに、更年期における不定愁訴をより悪くするのが心のバランスです。
子どもの受験や、結婚での巣立ち、親の面倒をみて、

 

終末を看取るという人生の大きな節目にはストレスも大きくなります。
閉経も気持ちに影響があるでしょう。
このような精神面での微妙な変化は体の変化とともにホルモンのバランスを崩すことに影響してきますから、

 

気持ちの面で物事を悪くとらないで前向きに対処していくことも大切になります。
更年期の症状を軽くするように心身ともに気を配ることで、

 

ホルモン不規則タイプによる冷え性は抑えられるのではないでしょうか。

 

 

 

はぴねす鍼灸接骨院では、冷え性改善・基礎体温向上の治療を行っています。
冷え性・基礎体温等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

弥永

2016.10.31

冷え性はホルモンのバランスが崩れることで起きることがかなりあります。
これがホルモン不規則タイプの冷え性ですが、ホルモンには男性ホルモン、女性ホルモンがあります。
そして冷え性を引き起こすホルモンバランスの崩れは、

 

男性には滅多に起こることはありませんが、女性には多く見られます。
冷え性には自律神経の乱れが原因の一つですが、

 

ホルモンバランスの乱れが原因となって自律神経が不安定になることがあるのです。
また、ホルモンバランスが崩れると、冷え性とは別にのぼせたような症状にもなります。
このように間接的に冷え性の原因となるホルモンバランスの異常は

 

更年期を迎える頃に特に多く見られるようです。
このタイプの冷え性の特徴として体はかなり冷えているけれども、のぼせたような感じになることです。

 
このような現象は妊娠や出産、そして更年期という女性だけの体の変化により、

 

ホルモンのバランスが変化するために起こります。
特に35歳を過ぎると女性のホルモンバランスが崩れはじめ、

 

足腰が冷えているのにもかかわらず体がほてって汗をかいたりする、

 

いわゆる冷えのぼせの症状も出てきます。
また、ホルモンバランスは心のバランスと連動することが多く、人間関係で悩んだり、

 

子どもが結婚して独り立ちしたりした時など、虚しい気持ちになる母親などにも多く見受けられます。
しかし、ホルモン不規則タイプだからホルモンが規則正しくなれば冷え性も消えて行くという訳ではありません。

 

矢張り冷え性対策はホルモンの正常化に努めると共に、基本的な対策もとりましょう。
冷え性の予防や改善の基本は体を冷えた状態にしないことです。

 

そのためには外出時には適切は防寒具の用意も必要ですし、眠る時の寝具や部屋の温度も大切です。

 

入浴も大切ですが、体を適度に動かすことも欠かせません。

 

外出時にエレベーターやエスカレーターを使わずにマイペースで階段を上がるとか、

 

バスの1停留所なら歩くことにするだけでも体の中の血流が良くなるものです。

 

就寝前の軽いストレッチ体操も良いでしょうし、

 

定期的にジムなどで水泳をしたりすることも血行を良くするという面ではお勧めします。

 

ホルモンのせいにするのではなく、自分の体を動かすことでの冷え性対策を心掛けましょう。

 

 

 

はぴねす鍼灸接骨院では、冷え性改善・基礎体温向上の治療を行っています。
冷え性・基礎体温等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

弥永

 

2016.10.21

貧血タイプの冷え性では血管ではなく、血管を流れている血液に問題があります。
その代表的なものは鉄欠乏型の貧血です。

 

貧血になると体内の様々な器官に送られる血液中の酸素の量が不足するため、

 

きちんと栄養素が燃焼されないのです。

 

そのため、この貧血タイプでは手足だけではなく全身が冷えてしまいます。

 

全身が冷えてしまうことはただ事ではないのです。

 

酸素が足りない酸欠と同じことですから、極端に貧血が進行すると体は危険な状態になることがあります。

 

ここではっきりしておかなければならないのが、低血圧と貧血のことです。

 

低血圧と貧血はまったく違いますから、混同しないようにしましょう。

 

低血圧とは心臓が血液を送り出すポンプの力が弱いことで、貧血は血液中の赤血球が少ない状態のことです。

 

赤血球の中にヘモグロビンという成分があり、ヘモグロビンは体に必要な酸素を運ぶ役割を持っています。

 

人は呼吸で肺に新鮮な空気を取り込んでいますが、

 

呼吸の瞬間に肺の毛細血管の中でヘモグロビンが酸素と結合し、人体に不要な二酸化炭素を放出しています。

 

そして、血管に取り込まれた酸素は血液中の他の成分とともに体のすみずみに送られるのです。

 

また、胃で食べ物を消化し、腸で吸収することで体内に栄養分を取り込みますが、

 

その栄養分も血管を通って体中に送られています。

 

そして、酸素が体中の細胞でその栄養分をエネルギーに変換します。

 

貧血では体が酸欠の状態になっていますから栄養分をエネルギーに変えることができないので、

 

エネルギー不足の状態になってしまうのです。

 

血液を生産しているのは骨髄ですが、骨髄で赤血球は主に鉄分を材料に生産されます。

 

ですから鉄分が不足すると赤血球が思うように生産されず、貧血になってしまいます。

 

さらに、赤血球の生産に必要なビタミン類が不足すると悪性の貧血になります。

 

冷え性の原因で圧倒的に多いのが鉄欠乏性貧血と言われています。

 

貧血タイプ冷え性対策は、とにかく人体に吸収されにくい鉄分を様々な食物から少しでも多く摂ることと、

 

それをうまく吸収して骨髄が赤血球を沢山生産できるようにすることです。

 

レバー類や青魚や海藻類には鉄分が豊富に含まれています。

 

緑黄色野菜にも鉄分は多く含まれていますが、

 

吸収率が悪いので吸収を助けるビタミンCを必ず一緒にとるように心がけましょう。

 

 

 

はぴねす鍼灸接骨院では、冷え性改善・基礎体温向上の治療を行っています。
冷え性・基礎体温等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

弥永

2016.09.16

貧血タイプの冷え性は、血液中の赤血球が足りていない状態のことです。
血液中に赤血球が不足すると酸素があちらこちらに送られて体内の栄養分を燃焼できないため、

 

手や足だけではなく体全体が冷えてしまいます。

 

この症状はホルモンバランスタイプのように35歳以上の人だけに起きるものではなく、

 

ダイエットや偏食などで体の栄養分、特に鉄分が不足している若い人にも起こります。

 

この貧血タイプ冷え性の防止には当然バランスの良い食事が大切ですが、

 

とりわけ効果的な栄養素がビタミンと鉄分です。
ビタミンは体の糖質を燃やしてエネルギーに変えたり、

 

赤血球を増やしたりする働きがあるビタミンB1や血行を良くする働きのあるビタミンEですが、

 

ビタミンEは体内では作り出せませんから錠剤などで補う必要があるかも知れません。
鉄分は体温が下がるのを防ぐヘモグロビンの成分で、これが不足することで冷え性になるとさえ言われています。
ビタミンB1は主にレバーや豚肉、チーズ、卵、植物油などに多く含まれていますし、

 

ビタミンEはアーモンドやアボカド、うなぎなどから摂ります。
鉄分は海藻類やレバー、ほうれん草、アサリなどに多く含まれていますから、

 

これらの食物を上手に摂取することが大切だと言えます。
貧血をこのように予防することはもちろん欠かせませんが、

 

冷え性防止や改善の基本はまず体を冷やさないことです。

 

防寒について冷え性の人は様々な方法を考える必要があります。
しかし、防寒具はただあれば良いと言う訳ではありません。
外出の際、手足を温めるのには手袋やブーツが考えられますが、

 

ヒールが高すぎるブーツは血液の流れを悪くすることが多いので貧血タイプ冷え性の人には向かないでしょう。
また、眠る時は自分にフィットした寝具で温まることが必要です。
ただし、靴下を履いて眠ると足裏の皮膚温が上がるとされていますが、

 

あまり足を靴下で締め付けると血行が悪くなりますから貧血タイプの人にはお勧めできません。

 
さらに、就寝前のリラックス効果と保温効果を体感できるのがお風呂です。
しかし貧血タイプの人は入浴にも注意が必要です。
貧血タイプ冷え性に最も効果があるのは40度位のぬるめのお湯に長時間入る方法といわれています。
あつ過ぎるお湯には長時間は入ることができないので皮膚の表面しか温まりません。

 

 

 

はぴねす鍼灸接骨院では、冷え性改善・基礎体温向上の治療を行っています。
冷え性・基礎体温等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

弥永

2016.09.09

自律神経タイプは体内の血の巡りに不可欠な自律神経がきちんと働かないために起きますが、

 

冷え性では最も代表的なタイプです。
特に男性よりは女性に多く見られ、生真面目でちょっとしたことにも

 

悩み易い人は自律神経のバランスを崩す傾向があり、

 

不規則な生活やストレスがその症状を顕著にします。
体を冷やさないことが冷え性対策の基本です。
それには寒い時には防寒が不可欠で、手足を温めるのには手袋やブーツが効果的です。
しかし、ヒールが高過ぎるブーツでは血の流れを悪くする場合がありますから貧血タイプの人は要注意です。
また、就寝時には自分にピッタリ合った寝具で眠ることが温まる基本で、

 

敷布団では背骨がまっすぐになるような堅さがあるもの、

 

掛け布団は体にピッタリして体にあまり圧力をかけない重さのものが良いでしょう。
枕は仰向けに寝たときに顎が少し下がり気味になるくらいの高さが良いとされています。

 

なお、靴下を履いて眠ると足裏の皮膚温が5度程度上がるので良いと言われていますが、

 

締め付けると逆に血行が悪くなるので貧血タイプの人にはお勧めできません。
次に、リラックス効果と保温効果が得られるのは入浴ですが

 

最も効果的なのは40度位のぬるめのお湯にある程度時間をかけて入る方法だと言われています。
特に手足が冷える人は洗面器に熱めの湯を入れて15分ほど手首をつける方法や、

 

バケツに熱めの湯を入れて足首をつける足浴も効果があると言われていますが、

 

これには反対の説もあるようです。
それから、体を動かして血行を促進することも良いです。
本格的な運動で体を動かさなくても、通勤や外出の際に少しだけ体を動かすことに気を配れば良いのです。
エスカレーターではなく階段で上り下りするだけでも効果あります。
歩く時は背筋を伸ばして歩幅と呼吸を大きくするパワーウォーキングを実行し、

 

部屋で簡単なストレッチ運動をするだけでも効果があります。

 

さらに効果を高めたい場合はスポーツジムはぴねすジムに通うとか、プールでの水泳が良いでしょう。
基本的に冷え性をすぐに改善する方法はありませんから、

 

このように日常生活で少しでも気を配って体を動かすことが大切なことで、

 

逆に言えば誰にでも改善することが出来るのです。
そして、冷え性の改善法には、ストレスをためないでリラックスすると言う精神的な面も大きいものですから、

 

リラックスできる環境を整えるようにしたいものです。

 

 

 

はぴねす鍼灸接骨院では、冷え性改善・基礎体温向上の治療を行っています。
冷え性・基礎体温等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

弥永

2016.09.09

暑さや寒さを感じるのも、叩かれると痛いのも、全部人間の体の神経がそれを感知するからです。
脳や脊髄で司令塔の役割を持つ中枢神経は、いわば樹木の太い幹に該当します。
その幹から枝のように四方に延びているのが末梢神経ですが、

 

その末梢神経は意志で動かすことが出来る動物(体性)神経と、

 

意識しても動かすことが出来ない自律神経に分かれています。

 

自律神経は内臓や血管などで体が生命を維持するための恒常性を維持する役割を持っています。

 

例えば食事をすると胃袋は意識しないでも動きますし、

 

目に光が当たると瞳孔が広がったり縮まったりしますが、

 

これは人が意思でそうしているのではなく、自律神経がそうしているのです。
この自律神経は交感神経と副交感神経から出来ていますが、

 

この両方が消化液の分泌を促進したり抑制したりします。

 

また、血管を拡張したり収縮させたりという具合にバランスをとって反対の働きをしています。

 

そして、この交感神経と副交感神経のバランスがひどく崩れた状態が自律神経失調症なのです。

 

自律神経のバランスが崩れると、体の各所に不快な症状が現れます。

 

その現われかたは様々で、いくら休んでも疲れがとれないとか熟睡できない、

 

または食欲が出てこないとか肩が凝るさらには手足が冷えるなどです。

 

これらはいわゆる不定愁訴ですが、このうちの何がどのように出てくるのかは、人それぞれです。

 

必ず冷え性になって現われるとは限らないのですが、冷え性の現象(症状)が多いようです。

 

そして、この状態を放置しておくと自律神経のバランスはさらに崩れて症状が悪化して、

 

自律神経失調症になり、通院せざるを得なくなるのです。

 

自律神経のバランスが崩れる原因には環境の変化やストレスなど考えられますが、

 

かなり先天的な体質にもよるようです。

 

また、生真面目さも関係があり、自律神経はデリケートで、ストレスに弱いので、

 

例えば困った状況になると、そのストレスを全面的に受けてしまう人と、

 

うまく受け流せる人とでは自律神経のダメージは違って来ます。

 

さらに不規則な生活や、夜型の人が昼間の仕事に変わったりする

 

環境の大きな変化なども自律神経が崩れる原因になることが十分考えられます。

 

 

はぴねす鍼灸接骨院では、冷え性改善・基礎体温向上の治療を行っています。
冷え性・基礎体温等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

弥永

2016.09.08

内臓タイプ冷え症とは、内臓が冷えてしまう冷え性のことを言います。 内臓タイプ冷え症の症状は、   (1)お腹が冷える (2)厚着をしていても体が冷える (3)風邪を何度も引いてしまう (4)倦怠感がある (5) 冷えがひどくて動けなくなる、などです。   内臓タイプ冷え症では、体外の気温が低くなって寒くなっても   自律神経の一つである交感神経の働きが弱く、   手足の血管を収縮させないために血液を体の中心である内臓に集めることが出来ないためです。   そうすると、体の中心である内臓が冷えてしまい、   それに伴って内蔵の機能が低下してしまいますから、   膀胱炎や機能性胃腸障害などを起こしやすくなるのです。   厄介なことに内臓タイプ冷え症の場合、末端の手足は暖かいため、   この危険を孕んだ症状が気づきにくいということがあります。   内臓タイプ冷え症チェック方法としては、   (1)体温計で10分間脇の下で体温を測ります。   10分間測ると、脇の下の体温が内臓の温度に近づくと考えられています。   そして、その温度が36.3度以下だと内臓タイプ冷え症の可能性があるようです。   また、お腹が冷えると下痢や便秘になる人は内臓タイプ冷え症の可能性があるとのことです。   この内蔵タイプ冷え性改善の対策としては、足の指ストレッチ法があります。   足の指ストレッチ法は、 (1)足の指を強く折り曲げて血液を遮断します。 (2)5秒数えたら離して血液が流れ込むようにする。   これを適宜繰り返して下さい。 なお、冷え症の人は、このストレッチで筋肉がつることがありますから、入浴中に行うと良いようです。   また、内臓タイプ冷え性の改善や予防に役立つ食事方法としては、   熱になり易い栄養素であるたんぱく質を摂ることが重要です。 たんぱく質を多く含むのは、肉や魚、大豆などですが、   たんぱく質は食べるだけでも体を温めてくれますから、   四肢末端型冷え症の予防・改善には不可欠とのことです。 カロリーや脂質が気になる場合は、高タンパク低カロリー食材を使用した食事にしましょう。 例えば、鶏の胸肉 や鮭、豚ひき肉(赤身)などが考えられます。   はぴねす鍼灸接骨院では、冷え性改善・基礎体温向上の治療を行っています。 冷え性・基礎体温等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。   弥永

2016.08.18

冷え性が現われるのは多くの場合手足が冷たくなります。
しかし、冷え性は様々な形で現われてくるのです。

 

手や足は比較的温かくても内臓が冷えている状態になっていることがあります。

 

内臓の理想的な温度は37.2℃〜38℃とされていて、

 

この温度を保つためには体温は36.5℃程度が理想的なのですが、

 

内蔵タイプ冷え性の人は内臓温度も体温も35℃台のことが多いとされています。

 

つまり内臓が冷え性なのですが、厄介なことにこれは自覚症状がはっきりとは現われて来ないのです。
したがって、内臓タイプの冷え性の改善に取り組むのが遅れると冷え性が悪化する恐れがあります。

 

内臓温度が1℃低下すると体の基礎代謝が約12〜15%も低下してしまいます。

 

こうなると血管内の血流が悪くなり、さらに冷え性が悪化するという悪循環が生まれます。
このような冷え性の人は、まず顔色が悪いことが特徴です。

 

それから肩凝りがひどい、シミ、そばかす、くすみなど肌トラブルが多い、手足がむくみやすい、

 

当然胃腸は弱くなる、寝つきが悪く、朝起きるのが辛いなどの症状が現われます。

 

この中の一つでも自分に当てはまる場合、かくれ冷え性の可能性を疑ってみて下さい。

 

朝、起きる時に腹や太ももを触ってみて、もし脇よりも冷たく感じたら、それは冷え性です。

 

太ももと腹は熱の生産量が多い場所ですから、正常な状態であれば温かいはずですが、

 

太ももと腹が冷たく感じるのは、血液の循環が悪くなっている証拠で、

 

血液の循環が悪いということは、すなわち内臓タイプの冷え性なのです。

 

そして、そのままこのタイプの冷え性を放置しておくと、

 

単なる冷え性ではなく、様々な病気に発展する危険性があるのです。
このタイプの冷え性の人は平熱が低い人が多いのですが、

 

平熱が35℃代前半では生命の維持にも危険が及ぶことになりかねません。

 

冷え性で内臓温度が低下すると血液の流れが悪くなり、免疫力や代謝が極端に低下してしまうからです。
内蔵型タイプの冷え性はそういうことからも単に手先や足先が

 

冷たい冷え性よりも危険性を孕んでいると考えましょう。

 

 
はぴねす鍼灸接骨院では、冷え性改善・基礎体温向上の治療を行っています。
冷え性・基礎体温等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

弥永

2016.08.10

鉄分が不足するタイプの冷え性には、当然鉄分を口から摂取する対策がメインになります。
冷え性の方はまず食事での改善を考えましょう。
冷え性に効果がある食べ物は季節ごとに沢山あります。
毎回似たような食事を続けると飽きてしまいますから、

 

冷え性に効果のある色々な食べ物を食べ分けることで楽しく食事ができるでしょう

 

鉄分に限らず冷え性に効果のある食べ物を陽性の食べ物と言いますが、

 

陽性の食べ物は体を暖める効果があり

 

習慣的に摂るように心がければ冷え性の改善につながります。

 

身体を暖める陽性の食物は寒い地方で採れる物や冬に採れる物が多いのが特徴です。

 

野菜類では、ごぼう、ニンジン、さつまいも、さといも、じゃがいも、ねぎの白い部分、

 

れんこん、タマネギ、にんにく、しょうが、らっきょう、とうがらし、ほうれん草、かぶなどがありますが、

 

なかでもしょうがは体を温める効果があるようです。

 

果物類ではクリや梅、りんご、桃などがありますし、切り干し大根や干し柿、その他干した果物、

 

干し椎茸など干したきのこ、干乾し魚も良いでしょう。

 

魚介類や肉類では、鯵、鰯、秋刀魚、鯖、鯛、鰤、あなごやうなぎなど、

 

沢山ありますし、牛肉、鶏肉、ラム肉に鴨肉があります。

 

海藻類では、わかめやこんぶ、ひじき良いですし、調味料では味噌や醤油に酢、ソース

 

その他酒粕や黒砂糖、チーズにヨーグルト、油ではゴマ油やコーン油があります。

 

こうして見ると殆どが鉄分不足タイプの冷え性に適した食べ物などですから調理には苦労しないでしょう。
しかし、食べ物はまだまだあります。
逆に冷え性の人がなるべく避けたい食物、すなわち陰性の食べ物のことも少し見てみましょう。
野菜類では、茄子やキュウリ、レタスなどは避けた方が良いようです。
果物類では西瓜やメロン、梨、みかん、キウィフルーツなどが陰性の食べ物のようで、

 

魚介類ではカキや赤貝が陰性の食べ物とされています。
また、冷え性に効果がある栄養素は、ビタミン6、ビタミン E、ビタミン Cで、

 

ビタミン E は血行を良くする働きと、体内のホルモン分泌を調整する働きがあると言われています。

 

ビタミン C は血液の主要な材料となる鉄分の吸収を促進して毛細血管の機能を保持する働きがあります。

 

 

 

 

はぴねす鍼灸接骨院では、冷え性改善・基礎体温向上の治療を行っています。
冷え性・基礎体温等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

弥永

2016.08.04

体の中の鉄分が不足するために冷え性になってしまう人はかなり居ます。

 
そして、鉄分が不足するのは無理なダイエットなどが原因となって起こることが多いと考えられます。

 

つまり行き過ぎた食事制限のために本来からだが必要とする鉄分が不足して貧血になり、

 

貧血のために冷え性になるのです。

 

体内の鉄分が不足して貧血になり易くなるということは、赤血球が正常値よりも少なくなっていることです。

 

赤血球は血液中でエネルギーの元である酸素を体中に運んでいますから、

 

赤血球が少なくなると十分な酸素を身体に運ぶことができなくなります。

 

その結果、体が疲れやすくなり、冷え性も起こりやすい体になってしまいます。

 
このように冷え性の原因としてあげられるのが鉄分の不足で、いわゆる鉄分不足タイプ冷え性です。

 
先にも述べましたが鉄分が不足する原因の多くはダイエットなどの行き過ぎた食事制限で、

 
多くの女性がダイエットをおこなっていますから、必然的に女性に冷え性が多くなると考えられます。

 
鉄分の不足は言い換えれば貧血ですが、貧血は血液中の赤血球が少ない状態のことです。

 
しかし、例えダイエットをしていない人でも、元来鉄分は食事では吸収率が悪いために不足しがちになります。

 
人体には鉄分の不足を補うために、常に鉄分が蓄えられていますが、

 

その蓄えられている鉄分までも無くなってしまった状態が鉄欠乏性貧血です。

 
そして、いわゆる貧血の約9割が鉄欠乏性貧血だと言われています。

 
どうして蓄えられていた鉄分が無くなるかと言いますと、女性の場合は生理があるためで、

 

生理で鉄分が失われて貧血になることは、女性の人は肌で感じることが出来るのではないでしょうか。

 
生理中に貧血で眩暈がしたりするのはまさしく鉄分が不足して

 

酸素を体内に送る酸素が欠乏する鉄欠乏性貧血なのです。

 
そして、このような現象は致し方ないとしても、

 

鉄分の不足や欠乏は冷え性という別の形で現われてくることを考えて、鉄分が豊富な食材、

 

例えばレバーやプルーン、緑黄色野菜などを積極的に食事に取り入れるようにして、

 

常に体内の鉄分が不足したり欠乏したりしないようにすることが、

 

冷え性を防ぎ、改善する手段の一つだと理解して下さい。

 

capsule

 

 

はぴねす鍼灸接骨院では、冷え性改善・基礎体温向上の治療を行っています。
冷え性・基礎体温等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

弥永

 

2016.07.21

冷え性は陰性体質とも言われますが、

 

反対に極度の暑がりの陽性体質の場合にも冷え性とは別にかかりやすい病気もありますから、

 

自分の体質を知っておくことは大切なことです。

 
ではどうすれば自分の体質を知ることができるでしょうか。

 
それにはチェックシートを用意して、多くの項目をチェックすることで自分の体質を調べることです。

 

ここで冷え性である陰陽体質の特徴を取り上げたチェック項目を示します。

 

大体30項目ぐらいのチェックで体質の傾向が分かりますが、

 

可能な限り多くの項目をチェックするほうが、

 

より細部に亘る体質傾向が判断できるでしょう。

 
チェックの仕方は、陰性に当てはまる場合は-1、陰性でも陽性でも無い中性は±0、陽性を+1

 

として計算します。

 

 

−に傾くほど強い陰性、+に傾くほど強い陽性です。

 

体には陰性も陽性も良くありません。

 
良いのは中性〜やや陽性なので、

 

チェックシートで陰性傾向や陽性傾向が強い場合は体質改善をする必要があります。

 
実際のチェックシートは膨大な項目に亘りますからここでは省略させてもらいますが、その1例を次に示します。

 

容姿としては、実測体重÷身長−100として、0.95未満は陰性体質で、

 

0.95〜1.05だと中性で、問題はありませんが、1.05以上だと陽性です。

 
例えば体重が50kgで身長が150cmの場合は、50÷150−100ですから、結果は0.99で、中性です。

 
体重が48kgで身長が163cmでは48÷163−100ですから、これも0.99で問題はないでしょう。

 

こうして計算すると殆どの人は中性に属するようですが、

 

中性なら冷え性にならないという保証はありませんから、十分な注意が必要です。

 

次にプロポーションから見た場合、陰性の体質の人は下半身が太り気味の人が多いようです。

 

上半身と下半身のバランスがとれている体型の人には中性体質が多いようです。

 

そして、筋肉質は一見良いように思われますが意外と陽性体質の人が多いようです。

 

体型は生まれつきの場合も多いので、致し方ないかも知れませんが、

 

容姿の方は身長はともかく、体重は色々な方法である程度は自分でも増減が出来るでしょう。

 

しかし、極端なダイエットで体重を落としたためにかえって冷え性になったという例も

 

決して少なくはありませんから、美容・容姿と冷え性は表裏一体のものだと注意しましょう。

 
※ここでのチェックシートはインターネットなどでの検索でも入手できるようですし、

 

かかりつけのお医者さんにも聞いてみて下さい。

 

capsule

 

はぴねす鍼灸接骨院では、冷え性改善・基礎体温向上の治療を行っています。
冷え性・基礎体温等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

弥永

2016.07.13

人間は恒温動物ですから外の気温に左右されることが無く、

 

体内の温度を一定に保つことができます。

 
ですから、生まれつき冷え性体質の人はいません。

 

ところが実際には女性に冷え性の人が多く見られますし、

 

男性でも自分では気づかないのに生活習慣の乱れなどが原因で冷え性になってしまう人が多く居ます。

 

体質の面から見ると女性は男性に比べて冷え性になりやすい体質だと言えそうです。

 

人体は筋肉を燃やすことでエネルギーになり、熱が作り出されますが、

 

女性は男性に比べて燃やすことが出来る筋肉の量が少ないため作り出される熱の量も少ないのです。

 

また、女性は一般的に男性に比べると血液を体中に送り出す心臓のポンプの力が

 

弱いことも理由の一つになります。

 

さらに、女性の皮下脂肪は寒さに強いのですが、

 

一旦冷えてしまうと温まりにくいという性質を持っているため冷え性になりやすいのです。

 

そして、生理や妊娠・出産によるホルモンバランスの変化も冷え性と関係があると言われています。

 

この他、毎日の生活で知らず知らずに冷え性になりやすい環境を作り出していることも考えられます。

 

例えばいつも温度調節がされている環境で生活や仕事をしている人、

 

冷たい飲み物や食べ物を好んで多く摂取する人、朝食を食べない人、

 

浴槽で適度な温度のお湯に浸からないでいつもシャワーだけで済ませてしまう人なども

 

冷え性になりやすい体質になります。

 
特に冷たいものを多く摂る人は、胃が冷えて、

 

その冷えた胃から冷たい血液が体中に送られますから体温を下げてしまいます。

 

冷えの現象(症状)は大体の場合手先や足先に目だって現れますが、

 

このような人ではお腹が冷たくなっている人も多く見られます。

 

このような冷え性の人に便秘や下痢の人が多いのは胃腸が弱っているからで、

 

冷え性を改善すれば便秘や下痢の症状も無くなります。

 

さらに、胃腸の働きが弱いと食べ物からの栄養を十分に取り込むことができませんから、

 

血行不良の原因にもなり、その血行不良が血の巡りを悪くするため、

 

冷え性は体内の免疫力を低下させる原因になるのです。

capsule

はぴねす鍼灸接骨院では、冷え性改善・基礎体温向上の治療を行っています。
冷え性・基礎体温等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

弥永

2016.07.09

冷え性の人は何か特有の職業についているとかその人が働く職場環境と関係があるのでしょうか?
結論から申しますと、全くその間に関係はありません。
しかし、直接的な関係は見られなくても、間接的な因果関係は十分考えられるのではないでしょうか。
冷え性になる原因は、主にホルモンバランスの崩れや、

 

ストレスなどから来る自律神経の乱れ、偏食気味などの食生活の乱れ、

 

さらにはタバコの吸いすぎや生活習慣全般の好ましくない環境などがあげられます。

 

 
したがって、冷え性ではなかった人でも、その職業が変わり、

 

職場の環境が激変するとホルモンのバランスに異常を来たすことは十分考えられます。
さらに、いままでは居心地が良かった職場から栄転したといっても環境が変わり、

 

ストレスがだんだんと体内に蓄積されて行くこともあるでしょう。
今までは暖かい地方での職場が寒い地方への転勤になったりすると

 

体温調節が思うようにならないこともあります。
それまでは自宅から職場に通っていたのに、単身赴任になり、食事は全て外食で好きなものしか食べなくなり、

 

風呂へ入るのも適当になるし、寝る時間も不規則になります。
このような隙間を狙って冷え性が体内に潜入してくることは目に見えています。
職業もそれまでの内勤のデスクワークから外回りの営業になったりすると、

 

その人の毎日の行動は一変してしまうでしょう。
この日常行動のリズムの変化が体調に影響しない訳にはいきません。
朝、昼、晩の食事の内容も変わってくるでしょうし、食べる時間帯も不安定になるでしょう。
反対に、それまでは性に合った外回りの営業職だったのに、今ではデスク勤務で、

 

おまけに夏の暑い日々はエアコンの冷房ががんがん効いている部屋で

 

座りっぱなしなどということでは体温調節はままならないでしょう。
このように、生活環境や職場環境が冷え性と関係することは否定できないのですが、

 

ある特定の職業の人に冷え性が多いとか少ないとかということは無いようです。

 
強いて言えば、職業そのものよりも職場の環境がその人の体調を左右して、

 

その結果として冷え性になると考えた方が良いでしょう。
裏返せば、その逆のことも言える訳で職場環境が体調に合って

 

冷え性が知らず知らずに改善されることも考えられます。

 

capsule

 

はぴねす鍼灸接骨院では、冷え性改善・基礎体温向上の治療を行っています。
冷え性・基礎体温等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

弥永

 

2016.07.08

普通に考えると、冷え性になるのは寒いからだと思いがちです。 事実、北海道にはリラ冷えと呼ばれる日があります。 6月の初め頃、暖かい陽気の日が続いてもある日   突然気温が下がって10度ぐらいの気温の日になったりするのです。 リラはライラックのことで、6月になると札幌市ではどこでも見ることのできる花ですから、   もう雪が降るような季節ではありません。 逆にもう春も過ぎていて夏が来る季節です。 本州では梅雨冷えという言葉がありますが、リラ冷えは札幌が発祥の季語のようです。 しかし、もう夏がすぐそこまで来ているような季節でも、   空気が冷たく、空はどんよりと曇っています。 そこで、室内はエアコンの暖房で暖められます。 しかし、冷え性の人にはエアコンの暖房では本当の意味では体を温めることはできませんから、   薄ら寒い外から暖かい部屋に入っても体の芯からはなかなか温まらないのです。 ところで場面は変わって、真夏になり、場所も北海道の札幌市ではありません。 外は強い日差しで気温はうなぎ登りに上がっていますから、エアコンの冷房を強めにしています。   このように冷えた部屋に汗をかきながら外から帰って来た人の体は   気温差が激しいために体温の調節が難しい場合があります。 この時が要注意で、このようなことがきっかけで冷え性になることもあるようです。       冷え性と季節の関係では、強いて言えば特に冷え性に注意が必要なのはでしょう。 どちらも外気と室内の温度差が大きく、体温の調節が難しい季節です。 夏は、外は暑いのですが室内や電車内、自動車の中などでは冷房が効いています。 逆に冬は外が寒く、室内は暖房が効いています。 そうすると屋内と室内の温度差が激しいので、体温調節が難しくなり、   その結果として血の巡りが悪くなり、冷え性になる危険性があるのです。 冬はもちろんですが、夏の冷え性対策としては冷たいものばかりを食べないように食生活に気をつける事、   夏だからと簡単なシャワーで済ませるのではなく、40度程度のお湯の浴槽で体を温める事、   そして、適度な運動を心がけることです。     はぴねす鍼灸接骨院では、冷え性改善・基礎体温向上の治療を行っています。 冷え性・基礎体温等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。   弥永

2016.07.05

冷えと年齢の関係は気になることでもあり、関係がありそうにも思えますが、

 

基本的に冷え性と年齢は関係が無いようです。
自然現象の一つとして、人は年を重ねると代謝や体温調節機能が衰えてくるのは防ぐことは出来ません。
また、年齢を重ねると、血行を改善する働きのあるビタミンEが不足してきますが、

 

ビタミンEは人体の中では生産できません。
このような現象が年齢と冷え性に関係あるのかも知れませんが、

 

今のところ医学的に解明されるのには至っていないようです。
ある医学博士によりますと、現在の日本人女性のほぼ100パーセントが何らかの冷え性だと言われています。
これは言い方を変えれば年齢には関係が無いということになります。
漢方や東洋医学では、冷えや冷え性は血、水、気の3つの人体の必須条件に異常を引き起こします。
しして、年齢が進むにつれて冷えの症状が血から水、さらには気へと進むのだそうです。

 

 
まず20代では、血の異常が起こります。
手先や足先はもとより、お腹やヒップが冷たくなり、さらに体が冷えることで

 

生理痛や生理不順など生理に関係した不調や下痢、首や肩の凝りになって冷え性が現われます。
次に30代では、水の異常になります。
女性の厄年のあたりがこの水の異常ゾーンに入る境目のようで、

 

内臓など目に見えない部分がむくむことで胃腸の不調や頭痛、めまいなどを引き起こします。

 

さらに40代になると気の異常になります。

 

自律神経の働きが鈍くなり、動悸や息苦しさ、不眠やイライラ、うつ症状や集中力の低下など、

 

体と心がだるくなるのが気の異常です。

 

そして、更年期以降の50代では、血・水・気のすべての異常が感じられます。

 

更年期を過ぎためまいや頭痛、吐き気さらには抜け毛、倦怠感など、

 

20代から40代までの症状が複合的に現われてきます。

 

そして、冷え性は自然に治癒したり改善されることはありませんから

 

20代、もしかすると10代からひえを自覚して改善する努力をすることが必要だと言うことが分かります。

 

capsule

 

はぴねす鍼灸接骨院では、冷え性改善・基礎体温向上の治療を行っています。
冷え性・基礎体温等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

弥永

2016.07.04

冷え性と聞くと大人の女性のものというイメージですが、

 

実は年齢や性別に関係なく誰でも冷え性になる可能性があるのです。
以前、冷え性の子どもは珍しいとされていましたが、

 

最近は冷え性の子どもが目立つようになってきました。
子どもの体温が平均的な36.5℃より低い子供で35℃台の子どもが増えてきたのです。
冷え性は水分や甘い物の摂り過ぎや運動不足などからも起こります。
あたりを見回すと今の子どもの生活にはスーパーやコンビニで

 

体を冷やす飲料水や甘いお菓子が溢れていますし、

 

ゲームなどの影響もあって慢性的な運動不足の子どもも増えています。
この社会現象が子どもでも冷え性になりやすい環境を引き起こしているのです。
乳児は手足を冷やして体の熱を逃がさないように調節する機能が働くとされていますから、

 

赤ちゃんの頃には冷えをそれほど心配する必要はないでしょう。
しかし幼児になると冷えのために異常に寒がったりする症状も出るようです。
体温が高いはずの子どもが冷え性なのはそのままにしておくことは出来ません。
子どもの冷え性の原因としては食生活が指摘されていて、

 

体を冷やす飲み物や食べ物の摂りすぎが指摘されています。
例えば甘いお菓子の食べすぎやジュースの飲みすぎで、これに加えて運動不足が冷え性の原因になり、

 

このため子供たちは風邪を引きやすい体質になり、さらには様々な病気を引き起こしやすい状態になるのです。

 

 

 

これに対して、大人の冷え性は当たり前のように考えられがちですが、

 

社会でもまれる大人にはあらゆるストレスやバランスの悪い食生活を含めた生活習慣病が

 

冷え性を引き起こしますから手足がいつも冷たいとかお腹が冷えて下痢気味であるとか、

 

気力が湧いてこないなど、

 

いわゆる西洋医学で言うところの自律神経失調の症状が現われる一つとして考えましょう。
子どもと大人の冷え性を比較した場合、その現われ方にさしたる差はないと考えて良いでしょう。
ただし、その原因は子どもと大人では大きく異なります。
したがって、子どもは子どもなりの冷え性改善の対策を考え、子どもの生活に気をつけて

 

体を冷やさない体質にする必要がありますし、大人は大人に適した冷え性対策を講じる必要があります。

 

20150930_124634

 

 

はぴねす鍼灸接骨院では、冷え性改善・基礎体温向上の治療を行っています。
冷え性・基礎体温等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

弥永

2016.06.17

以前は、冷え性は手足や体が冷たいだけの話で、どこも痛くもないし、

 

病院に行っても多分病気扱いにはしてくれないのではないか、と考える人が多かったのではないでしょうか?

 
しかし、最近では漢方(東洋医学)を診療に取り入れる病院も増える傾向が見られますし、

 

同時に冷え性を取り扱う病院や治療院が増えてきました。

 
何故ならば、冷え性はある意味では病気であり、

 

冷え性が他の様々な病気の原因になっていることも少なくはないからです。

 
行きつけの治療院などが無い場合は総合病院の内科か、女性は婦人科などでの診察を受けると良いでしょう。

 
また、冷え性には隠れ冷え性というものがあり、男性に多く見受けられます。

 
隠れ冷え性の男性は特に病院での診察を受けることが大切です。

 
男性に特に多く見られる冷え性に「内臓型冷え性」がありますが、

 

このタイプの冷え性は放置しておくと悪化して体中が冷たくなって通常の生活が出来なくなる恐れがあります

 
自分の体が冷えているかいないかをチェックするのは、自分の体を触ってみることです。

 
多くの場合、末端型の冷え性の場合は手足だけが冷たく、内蔵型の場合はお腹だけが冷えていますから、

 

触ってみてかなりの冷たさを感じる人は可及的速やかに病院での診察を受けましょう。

 
病院を探すのはできれば冷え性に詳しいところが望ましいのですが、インターネットでのコンテンツで

 

「漢方のお医者さん探し」などのキーワードで探してみるのも一つの方法でしょう。

 
また、病院や診療所ではなく、鍼灸接骨院に行くという方法も考えられます。

 
鍼灸接骨院には冷え性対策で来院している人もかなり多いようですから、

 

電話で鍼灸接骨院に自分の冷え性の現われ方(症状)を話して相談されることをお勧めします。

 
特に男性の場合は冷え性の自覚が無くて体調が不良だという人が多いようですが、

 

気のせいや周りのせいにしないで、隠れている冷え性を疑ってみることです。

 

20150923_085305

 

はぴねす鍼灸接骨院では、冷え性改善・基礎体温向上の治療を行っています。
冷え性・基礎体温等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

弥永

2016.06.16

手足がいつも冷たいと言うのが冷え性の典型的な現われ方ですが、

冷え性はこの他にも様々な形で体や気持ちに現われてきます

 

冷え性の症状は様々です。以下のような症状が出ることもあります

 

(1)手や足、特に先のほうがいつも冷たい。
よく握手をしたときに相手の人の手のひらが冷たいということを経験したことがあると思います。

これは単なる体質だけとは言い切れない場合があると考えましょう。

逆に相手の手のひらがとても温かく感じたら、自分が冷え性なのかも知れません。

 

(2)頭痛や肩こりがひどく、マッサージでも肩こりが良くならない。
原因に思い当たる節はないが、最近頭が痛いし、肩こりがひどくなった。

マッサージをしてもそれほど肩のこりが良くならない。

 

(3)風邪をひきやすい。
普通に生活しているつもりだが、最近すぐ風邪を引いたり風邪気味になるというような場合は、

自律神経が不調のため適切な体温調節ができないからです。

 

(4)体が冷えてしばしば腹痛があり、下痢が多くなる。
冷え性ではお腹も冷えますから、下痢をする頻度が増えてきます。

 

(5)物事に取り組む気力が出てこないし集中力が低下する。
冷え性では全身に満遍なく血流が行き渡りにくいため、脳も酸欠気味になります。

そうなるとエネルギーも不足しますからやる気も出てきませんし、物事に集中しにくくなります。

 

(6)アレルギーや肌荒れがひどくなってきた。
体内の血流が不順になるとセルライトを排泄しにくくなりますから、当然吹き出物などが出る場合があります。

 

(7)以前は何でもなかったが、胃がもたれやすくなる。
胃での食べ物の消化に必要な血流が不足すると胃の活動が鈍くなりますし、

その他の内臓にも影響が出て来る恐れがあります。

 

(8)女性の場合、生理不順が起きてきた。
生理不順も血流と関係しますから冷え性で血流が悪くなると生理不順が起きます。

 

(9)最近、体力がなく疲れやすく、いつもだるい感じがする。
冷え性で体にエネルギーを運ぶ血流が弱くなるからです。

 

(10)寝つきが悪くなり、なかなか夜眠れない。
寝ようとしても手足が冷たく、特につま先や指先が冷えているとなかなか寝付かれません。

 

capsule

 

 

はぴねす鍼灸接骨院では、冷え性改善・基礎体温向上の治療を行っています。
冷え性・基礎体温等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

弥永

2016.06.14

簡単に言いますと、冷え性とは体の手足などがいつも冷たい状態のことです

 
冷え性と言うように体質が影響するようですが、生まれつきの冷え性体質は無く、

 

日常生活や食生活などによって体質が冷え性になると言われています。

 
本来、人体は体温を保つための熱を作り出し、熱を保つための機能があり常に温かい状態なのですが、

 

体にエネルギーを運ぶ血流が悪くなると毛細血管までエネルギーが行き渡らなくなるために

 

体が冷える状態になり、寒いとか冷たいと感じるのです。

 
冷え性の人は手足などが冷たく感じるだけでなく様々な体の不調も顕在化します。

 
顔色が悪くなる、片頭痛がする、体を動かすと倒れそうになる、熟睡できない、疲れやすいなど

 

様々な体の不調が現れます

 
また、冷え性は気力や集中力にも影響しますし、精神状態にも影響して、イライラする、

 

落ち着けなくて仕事に集中できないなど、症状と呼べるような状態になることがあります。

 
冷え性は夏でも手や足が冷たく、中には痛みを伴う人もいます。
ところが、

 

自分が冷え性であることに気づかない人もいます

 
しかし、疲れた場合、冷え症が根本的な原因ということもありますから、

 

早めに気づいて冷え性を改善するようにしなければなりません

 
その意味では冷え性はいわば未病とも言えるでしょう。

 
自分では気がつかないうちに体の不調が進んで、冷え性が進行する場合も往々にしてありますから、

 

手足が冷えるような場合は気をつけなければなりません

 
主な自覚症状としては、手足がいつも冷えていて、なかなか温まらない、肩こりがひどい、朝起きるのが辛い、

 

暑い夏の日でもほとんど汗をかかない、トイレが近い、顔色が悪い、疲れやすい、熟睡出来ない、

 

下痢や便秘を繰り返す、などです。

 
冷え性の現われ方にはこの他にもイライラする、集中力がないなど

 

様々で決して軽視することができないものですから、

 

自分の体や体調にこのようなことが無いかどうかを考えてみましょう。

 

20150923_085305

 

 

はぴねす鍼灸接骨院では、冷え性改善・基礎体温向上の治療を行っています。

 
冷え性・基礎体温等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

弥永

 

2016.06.04

食事が熱の元となるので、三食きちんと摂る
熱の元となる食事(たんぱく質)を摂るようにして、また定期的に運動をすることで筋力アップをすると、熱が作られるようになります。
また、温かい飲み物で体を内側から温めましょう。

 

毎日5~10分の定期的な運動
座る姿勢を長時間することは、身体に良くないといわれています。
定期的に椅子から立ち上がって身体のストレッチをしましょう。

 

冷えに効くツボ
三陰交(さんいんこう)
下半身の冷えや女性特有の悩み(生理痛・更年期障害)などに効くツボ

 

【位置】
内側のくるぶしから指4本分上の、骨と筋肉の境目にあります。
【押し方】
両手の親指を重ねて深く押します。5秒かけて押して、5秒かけて離します。
10回程度繰り返します。

 

合谷(ごうこく)
手足の冷えや肩こりに効くツボ
また、頭痛・便秘・歯痛・生理痛など、あらゆる症状に効果があります。

 

 

【位置】
手の親指と人差し指の骨が合わさった場所から、少し人差し指寄りにあります。
【押し方】
ツボを押す逆の手で人差し指と親指で挟むようにして、押します。
また、小さな円を描くように押し回します。

 

湧泉(ゆうせん)
下半身の冷えに効くツボ
むくみや疲労回復にも効果的です。

 

【位置】
土踏まずの中央の少し上にあります。
【押し方】
両手の親指の先で少し強めに押します。5秒かけて押して、5秒かけて離します。
10回程度繰り返します。

 

気海(きかい)
全身を温めるのに効果的なツボ
全身の血行をよくしてくれます。

 

【位置】
おへその指2本分下にあります。
【押し方】
両手の人差し指と中指の腹を重ねてあて、ゆっくり押し込むように指圧します。

 

夏になるとクーラー病で悩む方も多いと思います。
はぴねす鍼灸接骨院では、冷えに効く治療も行います。
早めの対策で予防しましょう。

2016.05.31

 

クーラー病(冷房病)とは、エアコンでの冷えすぎから起こる病気です。

 

 

 

<主な原因>
クーラー病は、夏の温度差による自律神経の乱れが原因です。
夏は、皮膚の下の血管を拡張し、熱を逃がしやすい体になります。
冬は、皮膚の下の血管を収縮し、熱を逃がしにくい体になります。
このように、体は季節に応じて変化しています。
しかし、夏型の体で長時間冷房環境にいると、自律神経が血管を収縮させ、冬型の体に変えようとします。
そして、夏場その状態で外に出ると、今度は夏型の体に戻そうとします。
つまり、自律神経が季節を混乱し、体温調節機能が乱れてしまうのです。
<主な症状>
・頭痛
・肩こり
・腰痛
・腹痛
・疲労感
・食欲不振
・不眠症
・むくみ

などです。冷え性の症状に似ています。

 

<対策と予防法>
まずは、外気温と室温の差を小さくすることです。
暑いからといって冷房をガンガンに効かせて、設定温度を24度以下にしてしまうと体への負担が大きくなってしまいます。
扇風機なども併用して、エアコンの設定温度は27度から29度くらいにするようにしましょう。
それから、エアコンの風を直接浴びないようにすることが大切です。
特に首筋を冷やし過ぎないようにしましょう。
また、ずっとエアコンの効いた室内にいるのではなく、2時間に1度など定期的に外へ出て深呼吸をするのも自律神経を乱さないためにオススメです。

 

今回は、クーラー病の症状と対策を説明しました。

 

次回は、クーラー病の予防法として食事や運動・ツボを説明します。

 

2015.10.23

簡単に言いますと、冷え性とは体の手足などがいつも冷たい状態のことです。

 

冷え性と言うように体質が影響するようですが、生まれつきの冷え性体質は無く、日常生活や食生活などによって体質が冷え性になると言われています。

 

本来、人体は体温を保つための熱を作り出し、熱を保つための機能があり常に温かい状態なのですが、体にエネルギーを運ぶ血流が悪くなると毛細血管までエネルギーが行き渡らなくなるために体が冷える状態になり、寒いとか冷たいと感じるのです。

 

冷え性の人は手足などが冷たく感じるだけでなく様々な体の不調も顕在化します。

 

 

顔色が悪くなる。

片頭痛がする。

体を動かすと倒れそうになる。

熟睡できない。

疲れやすい。

など、様々な体の不調が現れます。

 

 

また、冷え性は気力や集中力にも影響しますし、精神状態にも影響して、イライラする、落ち着けなくて仕事に集中できないなど、症状と呼べるような状態になることがあります。

 

 

冷え性は夏でも手や足が冷たく、中には痛みを伴う人もいます。 ところが、自分が冷え性であることに気づかない人もいます。

 

しかし、疲れた場合、冷え症が根本的な原因ということもありますから、早めに気づいて冷え性を改善するようにしなければなりません。

 

その意味では冷え性はいわば未病とも言えるでしょう。

自分では気がつかないうちに体の不調が進んで、冷え性が進行する場合も往々にしてありますから、手足が冷えるような場合は気をつけなければなりません。

主な自覚症状としては、手足がいつも冷えていて、なかなか温まらない、肩こりがひどい、朝起きるのが辛い、暑い夏の日でもほとんど汗をかかない、トイレが近い、顔色が悪い、疲れやすい、熟睡出来ない、下痢や便秘を繰り返す、などです。

冷え性の現われ方にはこの他にもイライラする、集中力がないなど、様々で決して軽視することができないものですから、自分の体や体調にこのようなことが無いかどうかを考えてみましょう。

20150923_085305

 

はぴねす鍼灸接骨院では、冷え性改善・基礎体温向上の治療を行っています。

冷え性・基礎体温等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

院長:永田

2015.07.19

 

その人に必要とされる「睡眠時間」の長さには個人差があります。

24時間の内に活動と休息がありますが、昼と夜の自然のサイクルに適応している生活リズムの上に成り立っています。

生活リズムに支配されていますから、生活様式が多少異なっても睡眠や体温や脈拍やホルモン系や自律神経の働きも変化するものではありません。

但し、現代は仕事上やその他の理由で夜型の生活をする人が増加していますから、不眠や寝起きが悪い、倦怠感などを訴えるケースも耳にします。


 

 

 

 

 

 

 

生活のリズムが乱れると、心地よい睡眠が得られなくなり身体に支障をきたす場合があるものです。

海外旅行などで時差がある場合は、朝と夜の交代により睡眠バランスが一時的に崩れる事はあります。

体は夜型にも関わらず、脳は昼型に反応という状態になるわけです。

 

一時的なものであれば、通常はその土地のリズムに順応してきますから問題はありません。

質の良い睡眠にはストレスを溜めこむ事やカフェイン類の摂り過ぎにも気をつける必要があります。

真面目で心配症の方に多くみられるみたいです。

ストレス回避のためには、心を安定させる為には、入浴タイムにこだわったりする自分なりのリラックス法や安眠の為の呼吸法なども取り入れる工夫なども良いでしょう。

睡眠時間はひとそれぞれですが、出来れば肌のゴールデンタイムと言われている夜10時から2時までには眠りについているのが理想です。

体の健康と肌の美しさは共通していますから、脳も体も労わって上質の眠りを確保する心がけが大切です。

 

はぴねす鍼灸院では、睡眠障害治療として酸素カプセル・鍼灸治療を行います。

睡眠障害等でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

2015.07.18

妊娠中はホルモンバランスが変化することによって自律神経が乱れ、睡眠時間が減ってしまう事があります。

つわりによる不眠の可能性もあり、体調がすぐれないのになかなか寝付くことができないと悩む方も多いです。

そのことが悪循環となりストレスがたまり、また不眠になってしまうことも多いようです。

これらを改善するには、まずリラックスできる環境をつくることが大切です。

においが大丈夫な場合は自分が好きな香りのコロンを少し使用してみたり、実家に帰省し、ゆっくりと過ごせる時間を増やしたりと、少しでもストレスがたまらない環境を作ることが大切です。 つわりは人によって症状が異なるで、ご自分にあったリラックス方法を見つけてやってみると良いでしょう。

 

また、吐き気やむかつき等のつわりの場合、前者とは反対に睡眠不足が原因で起こっている場合もあります。

吐き気がひどく眠りにつくことができない場合は、空腹にならないように寝る前も少し食事をとり、少しでも長く睡眠を取ることで改善される場合もあります。

つわりは、だいだい妊娠15週前後で落ち着いてきます。

ずっと続くものではありません。 つわりの時期は栄養面など神経質にならず、食べられるものを食べ、深く考えずお腹の赤ちゃんの為にリラックスすることを心がけましょう。

 

 

 

 

 

 

また、妊娠中の睡眠不足は赤ちゃんが生まれた後の為の練習とも言われています。

赤ちゃんが生まれてくるための、お母さんの準備期間なのです。 つらい時期もあると思いますが、お腹の赤ちゃんと一緒に乗り越えましょう。

 

はぴねす鍼灸院では、睡眠障害治療として酸素カプセル・鍼灸治療を行います。

睡眠障害等でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

2015.07.17

貴方は自分に必要な睡眠時間を十分取っていますか?

睡眠時間は一般的に8時間と言われていますが、医学的な根拠はないようです。

ナポレオンは3時間しか眠らなかったとの話しは有名ですが、アインシュタインは10時間以上眠っていたそうです。

年齢、性別や季節などの影響で異なりますが、一般的には6時間から8時間寝ると体調にも良いという結果が出ているようです。

また、睡眠時間は年齢とともに変化します。 加齢により体内時計のリズムが前倒しされ、早寝早起きになると言われていますが、

これは、健康状態の変化や年齢による活動量の減少などにより、脳内ホルモンのメラトニンの分泌が減ることも関係していると考えられています。

 

 

 

 

 

 

 

睡眠は個々人の生活環境、年齢、体重などによって個人差が生じるので、睡眠を他の人と単純に比較するより自分自身の睡眠の質をチェックし、最適な睡眠を確保することが重要です。

睡眠の短い日々が続くと、疲れが取れないなど心身に支障を来すことは誰しもが体験していることです。

睡眠時間が不十分な場合には、不足した睡眠を日中に仮眠するなどして補うなどの対策を取る必要もあります。

また、最適な睡眠時間をチェックするために、毎日の睡眠を記録するなどして、快適な目覚めを得られる睡眠時間を確認しましょう。

そして、快適な睡眠量を体内時計にリズム化して習慣付け、快適な睡眠を得るように心掛けます。

朝気持ちよく起きられる、気分が良い、昼間眠気がないと感じられれば最適な睡眠を得ていると考えられます。

 

はぴねす鍼灸院では、睡眠障害治療として酸素カプセル・鍼灸治療を行います。

睡眠障害等でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

2015.07.16

多くの人達が普段仕事をしてのると思います。

フルタイムで会社員などを行っている殆どの方が、夜帰宅するのが遅く、朝は出勤時間が早い方が多いと思います。

その為、睡眠時間を確保することが出来ていないと思います。

きちんとした睡眠をとらなければ、仕事での疲れを完全に回復させる事が出来ずに次の日の業務のパフォーマンスに影響するどころか、最悪の場合には健康にも問題が出てきてしまいます。

しかしながら仕事を行っていると頭では分かっていても、なかなか現実的に毎日しっかりとした睡眠を自宅の布団の中で取るのは、非常に難しい部分があります。

そこでとても重要になってくるのが、休みの日です。

 

 

 

 

 

 

当然休日には出勤をする事はなく一日の時間を基本的に自由に使う事出来ます。

よって普段の日ではなかなか確保することが難しい睡眠時間を、しっかりと取ることができます。

睡眠を取る事で体内に溜まった肉体的な疲労や、精神的なストレスを大部分発散することができ健康にとって非常に重要です。

ただ、休日にはどこかに遊びに出かけ、また家族サービスなどをしなければならない場合も当然あります。

睡眠の大切さと言うものを本人だけでなく、一緒に生活している家族の人もきちんと認識し、出来る限り早い時間にベッドに入るようにして、しっかりと睡眠を取った方が良いのではないかと思います。

 

はぴねす鍼灸院では、睡眠障害治療として酸素カプセル・鍼灸治療を行います。

睡眠障害等でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

 

2015.07.15

面白い記事があったので紹介します!

長く眠ると、本来の運動能力が発揮されます

米国スタンフォード大学のシェリ-・マー先生は、運動能力を向上させるための睡眠法を研究しています。

彼女は大学のバスケットボール・クラブの選手に、シーズン中の5~7週間、毎日10時間眠るように指示して、運動能力がどのように変化するかを調べました。

睡眠時間は、自分で書き込む睡眠日誌と、腕時計型の活動計を使って記録しました。

実験前の睡眠時間は、睡眠日誌で7.8時間、活動計では6.7時間でした。これは、日本の大学生とほぼ同じ長さです。

実験が始まってからの睡眠時間は、睡眠日誌で10.4時間、活動計では8.5時間になりました。

毎日2時間~2時間半ほど、長く眠るようになったということです。 睡眠延長実験の前後を比べると、運動能力と意欲は明らかに良くなりました。

・282フィートダッシュ 実験前:16.2秒→実験後:15.5秒

・フリースロー(10回中) 7.9回→8.8回

・3ポイントシュート(15回中) 10.2回→11.6回

・練習中のやる気(10点満点) 6.9点→8.8点

・試合中のやる気(10点満点) 7.8点→8.8点

 

 

 

 

 

 

マー先生のコメントによるとこの結果は、長く眠ることで運動能力が良くなったというより、十分な睡眠をとることで、本来ある能力が十分に発揮されたのだろう、ということです。

運動選手とスポーツ関係者はまだ、睡眠の重要性について十分に理解しているとはいえないので、多くの人が睡眠についての正しい知識を学んで、実践していただきたいと思います。

また、ダッシュ記録は、数週間にわたって改善していました。

これは、自覚していないけれども多くの人が慢性の睡眠不足を抱えていて、その解消には数週間の期間がかかるということだと思われます。

 

はぴねす鍼灸接骨院では、練習量が多い選手の方々のために酸素カプセル治療をお勧めします。

練習後・大会後等で回復促進のお困りの方はお気軽にご相談ください。

 

 

2015.07.14

日中にどうしても目が覚めないという経験をしている人はとても多いはずです。

もちろん、食事をしたあとは眠くなります。 これは血液が胃や腸にいってしまうので、頭の血液が不足することから起きる現象です。

この現象により午後の早い時間は眠くなってしまうことが多くなるというわけです。

そのため、昼食はお腹いっぱいに食べるのではなく腹八分目程度に抑えておくことをおすすめします。

そうすることによって、血液が頭まで十分にまわっていきますので眠気をおさえることができるのです。

しかし、どうしても眠くなってしまった場合は15分程度寝てしまったほうが午後のパフォーマンスは上がります。

昼休憩のちょっとした時間を使って昼寝をするのです。

 

 

 

 

 

 

15分程度というと短いと思われる方がいるかもしれませんが、このくらいの短さが昼寝として最適な睡眠時間なのです。

昼休憩の時間ですから、一時間や二時間も寝るわけにはいきません。 少しの時間で眠気を取らなければなりません。

その時間として最適な時間が15分程度なのです。 15分程度であれば、睡眠時間として確保できるはずです。

昼食を食べたあとの時間は、午後のパフォーマンスを上げるための準備の時間として、睡眠をとってみてはどうでしょうか。

ここで注意をしたいのは、寝すぎることは禁物だということです。

30分以上眠ってしまうと、さらに眠くなってしまうので注意が必要です。

15分程度ウトウトとするくらいがちょうどいいのです。

 

はぴねす鍼灸院では、睡眠障害治療として酸素カプセル・鍼灸治療を行います。

睡眠障害等でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

2015.06.29

 

前回は、夏バテ防止・解消するメニュー&食材2を紹介しました。今回は、夏バテに効果的なはぴねすでの夏バテ治療を紹介します。

 

はぴねす鍼灸接骨院では、酸素カプセルや体成分分析装置などの最新機器を治療と併用することで、夏バテの防止や予防に繋がります!

 

酸素カプセル

酸素カプセルでは、疲労回復やアンチエイジング、全身の血管の隅々まで酸素を行き渡せることにより、若返りの効果もあり、自律神経を整える働きもあります!

 

体成分分析装置

こちらは、体成分が均衡的なのか、腕や脚の筋肉はバランスよく発達しているのか、体脂肪や基礎代謝量まで分かります。

こちらを利用することにより、体水分やたんぱく質、ミネラルは足りているか自分に足りないものが分かり、自分の体への理解が深まります!

これは、身体点数も出るので見方も分かりやすく出来ております。早めに自分の体の変化に気づくことが、夏バテの予防に繋がります!

 

お値段

酸素カプセル   保険治療併用  1000円

酸素カプセル  3500円

 

※お1人様50分かかります

※予約制となっておりますので、事前にご連絡ください

 

 

体成分分析装置            100円

マス灸                500円

カイロプラテック           500円

鍼                 1500円

頭マニ                500円

 

ぜひ、ご利用ください!早めの対策で予防しましょう。

体成分分析装置

 

 

2015.06.28

 

前回は、夏バテ防止・解消メニュー&食材1を紹介しました。今回は、引き続き夏バテ防止・解消メニュー&食材2を紹介します。

 

 

「ビタミンB1、B2を豊富に含む夏バテ防止・解消の食材」

豚肉、レバー、枝豆、豆腐、玄米、ウナギ、、イワシ、ゆず

 

「ビタミンB1、B2をたくさん含む夏バテ防止・解消メニュー」

ビタミンB1、B2はアリシンと一緒に食べると吸収がよくなります。アリシンがたくさん含まれるのはねぎ、にら、にんにく、玉ねぎなどです。これらと一緒に食べるのがいいです。

・豚しゃぶ

・レバニラ炒め

・卵とたまねぎのうな丼

・豆腐の肉あんかけ


 

 

 

 

 

クエン酸は、酸っぱいものに多く含まれます!

梅干しや、レモン、酢などです。酸っぱいものには、大抵含まれています。

そこで、梅干しやレモンをビタミンBの豊富な豚肉などと、和えて頂くと美味しく、効率よく頂けると思います。

それでも、酸っぱいものが苦手な方はサプリメントを利用してクエン酸を、補っていきましょう!

 

次回は、はぴねすでの夏バテ治療を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

2015.06.26

 

 

前回は熱帯夜にぐっすり寝る方法2を紹介しました。今回は夏バテ防止・解消するメニュー&食材1を紹介します。

 

 ビタミンB1、B2とクエン酸

夏バテの解消法として有効と言われているのが、ビタミンB1 、B2とクエン酸です。

暑い夏にはどうしても食欲が落ちて、冷やしそうめんやざるそば、冷やし中華などの炭水化物に偏りがちです。

炭水化物そのものは人間のエネルギー源ですので、体力が落ちている夏バテには有効なのですが、炭水化物だけ食べても、エネルギーには変わらないので対策にはなりません。

炭水化物の消化にはビタミンB1、B2とクエン酸が必要なのです。

 

逆に言えば、ビタミンB1、B2やクエン酸がなければ、いくらエネルギーも元となる炭水化物をとってもエネルギーには変わりません。それどころか、疲労物質の元となる乳酸や脂肪に変わってしまいます。

夏バテには、ビタミンB1 、B2とクエン酸をとって疲れの元となる乳酸をどんどん消費してエネルギーに変えていきましょう!

 

次回は、夏バテの防止・解消するメニュー&食材2を紹介します。

 

2015.06.25

 

前回は、熱帯夜にぐっすり寝る方法1を紹介しました。今回は、前回に引き続き熱帯夜にぐっすり寝る方法2を紹介します。

 

ぐっすり寝るための工夫

クーラーだけに頼るのではなく、他の手段も使って、なるべく涼しく寝れれば真夏日の夜でも体を冷やさずに、ぐっすり寝る事ができます。

 

・寝る前に入浴しましょう

普段なかなか運動できない人の場合、寝られない事があります。人間の体は、一度温まると眠くなります。

・軽い運動をしましょう

入浴お同じで人間の体は温まると眠くなる構造になっています。軽い運動は筋肉を温める効果と有酸素運動で疲労物質も排出できます。

・寝ゴザや竹シーツも使おう

寝ゴザや竹シーツは体と布団の密着面積を減らして体感温度を下げます。

 


 

 

 

 

 

 

次回は、夏バテの防止・解消メニュー&食材1を紹介します。

 

熱帯夜にぐっすり寝る方法を紹介しましたが、それでも眠れない事もあるかと思います。

そこで、はぴねすでは酸素カプセル治療をお勧めします。以前も紹介しましたが、疲労回復に大変効果があります。もし、眠れない日が続きましたら酸素カプセルで、疲労回復するのも1つの手段だと思います。

そして、酸素カプセル中で睡眠をとられると、入って頂く時間は50分なのですが、その効果は3~4時間の睡眠効果があると言われています。

 

2015.06.24

 

前回は、冷房対策について紹介しました。今回は、熱帯夜での冷房法や冷房を使わずに、ぐっすり眠れる方法を紹介していきます。

 

寝室の冷房法

夏バテは、要すれば暑い夏に体力を奪われている状態です。ですので、睡眠は夏バテによって失った体力を回復する最も手っ取り早い方法と言えます。

ただ、暑い夏は寝つきが悪いのも事実です。そこで、大切なのが寝室を快適な温度にすることです。夏の熱帯夜にはとてもクーラー無しでは寝られませんが、睡眠中は体温が下がっていますので、クーラーをつけっぱなしでは、今度は寒くなってしまいます。

ですので、寝る前の部屋を冷やしておき、寝るときににはクーラーを切るとかタイマーオフにしておくのが一番よいでしょう。

寝る時の温度は28度程度が最適です!

 


 

 

 

 

 

絶対にやってはいけないのが、直接風を体にあてることです。

 直接クーラーの風を当てると表面の熱が奪われ続けることになり、体は体温を保つ為に、寝ている間中フル回転をさせられることになります。

これでは、寝たことの意味が無くなり、かえって体を疲れさせることになるからです。

クーラーの風向きは上向きにしましょう!

 

次回は、熱帯夜にぐっすり寝る方法2を紹介します。

2015.06.23

 

前回は、冷房対策1について紹介しました。今回は引き続き冷房対策2を紹介します。

 

男性と女性では冷房の効きが違う

同じ温度の部屋にいても、一般に男性と女性では、冷房の効きが違うことが多いようです。

理由は、女性は一般的に男性より筋肉が1割程度すくないため、熱をつくる量が少なくなってしまうからです。

また、男性はスーツや長袖のシャツを着ている事が多いのに対し、女性は半袖にスカートなど薄着であることが多いのも原因のようです。

スーツを着ている男性の快適温度は20度であるのに対して、女性にとっては28度が快適な温度です。

 

なんと8度も違うのです!

 

男性は半袖や風通しの良いシャツを着て、なるべく涼しくし、女性は膝掛けや上着を用意して冷房対策をするなど、お互いの気遣いが必要ですね。

 

次回は、熱帯夜にぐっすり寝る方法1を紹介します。

 

そして、女性で多いのが冷え性です。これは季節を問わず1年中悩まされている方もいると思います。

はぴねすでは、冷え性の治療としてお灸を使います。以前も紹介しましたが、お灸は血行も良くし、体の芯から温めてくれるので、冷え性の改善に効果的な治療と言えます。

2015.06.22

 

今回は、冷房対策1について紹介します。

 

温度差が夏バテの最大の原因

外の灼熱地獄から部屋に入ると、クーラーが効いていてとても快適!助かった気分ですね。

でも、この部屋の外と中との温度差が1番夏バテになりやすいのです!暑い外にいる間は、人間は体温を一定に保つ為に、血管を開き、汗をいっぱいかきます。ところが、この状態から急に涼しい室内に入った場合、体は涼しいモードに変えなければなりません。その時、自律神経が一生懸命働くのですが、これが何度も続くと、自律神経が疲れてきて、やがて正常に機能しなくなります。

これが夏バテの原因と言われています。


 

 

 

 

夏の快適温度

 夏の快適温度は外気との差が5度以内にすること

 

 

次回は、冷房対策2を紹介します。

 

 

2015.06.20

 

前回までは、夏バテの症状や原因について紹介してきました。今回は、夏バテの防止・解消する対策を紹介します。

 

夏バテを防止・解消する対策はどうすればよいのでしょうか?

夏バテの原因・要因が、自律神経の失調、水分不足、胃腸の働きの低下である事を考えると、以下の4つの方法が夏バテの防止・解消の対策・予防法と考えられています。

 

・しっかりと食べる

・水分を補給する

・冷房の効きすぎに備える

・しっかりと寝る

 


 

 

 

 

 

 

 

次回は、冷房対策1を紹介します。

 

2015.06.19

 

今回は、夏バテの症状にはどのような症状が出るのか紹介していきます。

 

夏バテの症状は様々です。

夏バテになってしまった場合、自立神経が失調してしまう事が多いのですが、自立神経は全身の機能に影響を及ぼすため、夏バテになると心身ともに不調になってしまい、次のような症状が出てきます。

 

・全身の疲労感

・体がだるい

・無気力になる

・イライラする

・熱っぽい

・立ちくらみ、めまい、ふらつき、むくみ

・食欲不振

・下痢、便秘

 

 

日頃から胃腸の弱い人や虚弱体質の人、自立神経の調節機能がうまくいっていない人、神経質で環境の変化に過度に反応してしまう人など、夏バテになりやすいので要注意です。

 

特に、体の調整機能が未熟な幼児は、脱水症状になりやすいですし、老人の方は暑さによって体温が上がってしまい、日射病や熱射病を起こし、衰弱しやすいので注意が必要です。

 

次回は、夏バテの防止・解消の対策について紹介します。

 

夏バテの症状の第1歩は、体への疲労の蓄積です。ここで有効なのが酸素カプセルです。

はぴねすでは、酸素カプセル治療で疲労回復にとても効果があります。酸素を全身の隅々まで行き渡らせる事により、体全体を活性化させます。

気圧も低い設定にできますので、不安な方もご安心ください。

 

 

2015.06.18

 

今回は、前回に引き続き夏バテの原因について紹介します。今回紹介するのは、胃腸の悪化についてです。

 

 

外が暑いせいで体の中の温度が高くなると、胃腸への血液が少なくなります。また、汗を多くかくと体内の塩分が不足して、胃酸も減ってしまします。この状態で、冷たいジュースやビールをガブ飲みすると、胃を壊したり、下痢を起こしたりします。

さらに、胃腸の温度が下がり、消火期間内の消化酵素の働きも低下してしまします。

これに加えて、自立神経の失調により、さらに胃腸の働きが落ちます。胃腸の働きが落ちると、胃酸は減少し、疲れはたまり、益々、自立神経の働きは悪くなります。

 


 

 

 

 

 

 

 次回は、夏バテの症状について紹介します。

 

 

はぴねすでは、胃腸の働きを良くする治療法として、鍼灸治療があります。

特に、お灸治療は効果的で体への刺激も少なく治療できます。その理由は、はぴねすが利用しているお灸は、マス灸と言って、箱にいれてヨモギを蒸していく方法ですので、火傷の心配もなく、ポカポカと気持ちの良いお灸です。

これを、背中で行う事により、胃腸の働きを活性化させます。

 

 

2015.06.17

 

 

体の中から熱を放出すべく「汗」をかくには、その元となる「水」が必要です。うまく汗をかいて、体の中から熱を放出しないと体が高温に保たれてしまい、人間は不調をきたしてしまいます。


 

 

 

 

 

 

 

日本の夏では、軽作業でも1日2~3リットルの汗をかきます。これを補うだけの水分を補給しないと体に良くない、頭痛鼻水むくみなどがおき、酷い時には下痢嘔吐などの症状がでる場合もあります。

 

次回は、胃腸の働きの悪化について紹介します。

 

この時期は、水分補給を行なっていても梅雨ということもあり、湿度の高さから頭痛に悩まされる方が多いのではないのでしょうか?

はぴねすでは頭マニといった、頭のマッサージ治療があります。この治療法は、頭や目の疲れを緩和する効果があります!

水分が不足すると体力も無くなり、治療の効果が充分に発揮できません。はぴねすでは、無料でご利用になれる天然水を設置しています。

治療の前後で、水分をとって治療効果を高めていきましょう!

2015.06.16

人間の体は、周りが暑くなると、汗をかいたり血管を広げたりして体温を逃がし、暑さに対応しようとしています。

この体温調節は自律神経の働きによるものです!

 

ですが、この状態で冷房の効いた部屋に入っても、体はすぐ外の気温についていけず、態勢を切り替える事が出来ません。そうなると、本来なら熱を放出する必要のない環境で熱を放出してしまうことになります。


 

 

 

 

 

 

 

そして、温度が下がった事にきづいた自立神経は慌てて態勢を切り替えますが、これが1日に何度も繰り返すと自立神経自体が疲れてしまい、負担がかかってしまいます。

 

これがひどくなると、めまい頭痛食欲不振を引き起こすことになるのです。

 

 

次回は、水分不足について紹介します。

 

はぴねすでは、自立神経を整える効果のある治療法として、カイロプラクティックや鍼灸といった治療法があります。

カイロプラクティックでは、背骨を矯正する事により、背骨から出ている神経の阻害を除去する効果があり、脳からの信号を正常に送られ、自然治癒力を高める効果があります。

鍼灸治療では、筋肉に刺激を与える事で緊張している筋肉をやわらげ、血行を良くする事で、自立神経を活性化させる効果があります!

2015.06.15

今日から13回に分けて、夏バテについての豆知識を紹介していきます。

 

まず、夏バテとは?

夏バテとは、夏の暑さのよる自立神経の乱れによって現れる様々な症状の事を言います。

夏気中り、夏負けと呼ばれる事もあります。


 

 

 

 

 

 

 

原因

①自立神経の不調

②水分不足

③胃腸の働きの悪化

この3つが原因と言われています。

 

 

次回は、自立神経の不調について紹介します。

 

はぴねすでは、保険治療の他に鍼灸治療、酸素カプセル、カイロプラクティックなどといった治療法があり、これらの治療を効率よく行なう事で、早期回復や予防につながります!

次回の自立神経の不調から、症状に応じた治療法も紹介していきます。

 

2015.06.07

症状

変形性脊椎症は画像所見に基づく診断名で、脊椎及び軟骨や椎間板、靭帯が加齢により変性していくことを指します。無症状のこともありますが、場合によっては痛みを伴うこともあります。

<主な症状>

頚部や腰部に痛みがある。

可動域制限が生じる。

 

 

 

 

脊柱の構造

背中の骨である脊椎が柱状につながった状態を脊柱と呼びます。脊柱は7個の頚椎、12個の胸椎、5個の腰椎、仙骨、尾骨で構成されています。

 

頚椎、胸椎、腰椎の脊椎を形成する1つ1つの骨は椎骨と呼ばれます。 各椎骨は椎体と椎弓からなり、その間を脊髄が通っています。その部分は脊柱管と呼ばれます。 また、各椎骨の間には軟骨の一種である椎間板があります。椎間板は、タイヤのゴムの様な形をした薄い軟骨が層になっている線維輪と、その中のゼリー状になった髄核で出来ています。椎間板は柔軟性があり、脊柱にかかる負荷や衝撃を緩和するクッションの役割を果たし、脊柱を前後左右に曲げる動作を滑らかにする働きがあります。

 

正常な脊柱は、前から見るとほぼ真っすぐな状態になっており、横からみると直線ではなく緩やかなS字カーブを描いています。このS字カーブは生理的弯曲と呼ばれています。

 

主な原因

変形性脊椎症は、高齢者に多くみられる疾患で、加齢により骨や軟骨、椎間板、靭帯などが変性することで起こるとされています。脊椎同士の間にある椎間板は衝撃を吸収するクッションとしての役割を果たしていますが、加齢により椎間板の弾力性が失われてくることで、脊椎の椎体のふち部分が変形し骨棘と呼ばれる突起が発生します。

治療方法

一旦変形してしまった脊椎は治療を行っても元の形に治るわけではありません。基本的に、痛みを緩和させるために消炎治療を行ったり、温熱療法を行ったり、筋力強化トレーニングやストレッチなどの運動療法を行うなど、保存的治療を進めていきます。

 

はぴねす鍼灸接骨院では、早期回復が望める酸素カプセルや鍼灸治療を併用して治療を行います。

また、治癒後はリハビリトレーニングも行っています。

変形性脊椎症の疑いがある場合は、お気軽にご相談ください。

 

2015.06.06

症状

上腕骨骨端線損傷では、上腕骨骨頭の成長線である骨端線に損傷が起こり、投球動作や肩周辺を押した際に痛みを感じます。 放置したまま投球動作を続けると骨端線が離開してしまい骨折の様な状態になることがあります。

<主な症状>

肩の付け根部分に痛みがある。

肩にだるさを感じる。

腕があがらない。

投球などのオーバーヘッド動作で痛む。

 

 

 

 

 

 

 

肩関節の構造【上腕骨の骨端線】

成長期までは骨端線という骨の成長をつかさどる軟骨部分があります。 この骨端線には骨を作る細胞があります。 その働きにより骨が伸び、身長が伸びていきます。成長期が終わり、骨端線が閉じると基本的に骨の成長はとまります。

 

主な原因

上腕骨骨端線損傷は、通称リトルリーグショルダーと呼ばれる野球肩の1つで、骨や関節が未発達な10歳~15歳位の野球選手(特に投手)に多く発症します。成長期の骨には骨端線という軟骨部分があり、この骨端線は通常の骨に比べ強度が弱くなっています。そのため、投球動作などを繰り返すことで、骨端線に損傷や離開が起こり、痛みが発生します。また、1回の動作で骨端線の離開をきたすこともあります。

治療

受傷後しばらくは、投球動作を休止し安静にすることが必要となります。治療としては、除痛や消炎目的でアイシン治療を行ったり、物理療法を行ったりします。痛みが落ち着いてきたら、投球動作以外の痛みを伴わない動作を少しずつ開始していきます。通常、投球動作は痛みが完全に消失してから開始されます。また、スポーツに復帰する場合には、再発防止のため投球フォームなどのスポーツ動作のチェックや指導を行い改善していくことがあります。

 

はぴねす鍼灸接骨院では、早期回復が望める酸素カプセルを併用して治療を行います。

また、治癒後のリハビリトレーニングを行います。

上腕骨骨端線損傷の疑いがある場合は、お気軽にご相談ください。

2015.06.05

症状

槌指はDIP関節(指の第一関節)が木槌の様な形で曲がったまま伸びなくなってしまった状態で、患部には痛みや腫れを生じ、自身で伸ばそうとしても伸びないといった症状があります。自動伸展は不能ですが、他動伸展で(他の手などをつかって)伸ばすことはできます。

<主な症状>

指先に変形がある。

指の第一関節が曲がったまま自力では伸びない。

指先の関節部分に痛みや腫れがある。

 

 

 

 

指の構造 【屈筋腱と伸筋腱】

手には前腕にある指の屈筋や伸筋の腱が伸びており、掌側には指を曲げるための腱である屈筋腱、手の甲側には指を伸ばすための伸筋腱がそれぞれの指に伸びています。

これらの腱はその位置が大きくずれたり、浮きあがったりしないようにトンネル状になった腱鞘を通り固定されています。

主な原因

マレットフィンガーは主に、バレーボールやバスケットボール、野球等の球技系の競技で多く起こり、ボールが指先に強く当たった時などに多く受傷します。 指が伸びた状態で指先にボールが当たるなどの強い力が加わると指を伸ばす伸筋腱が急激に引っ張られることで損傷が生じます。 その損傷には大きく分けて2タイプあり、指を伸ばす腱である伸筋腱が断裂したために生じる腱性マレットフィンガーと、第1関節の伸筋腱が付いている骨が剥離骨折を起こした状態の骨性マレットフィンガーがあります。 いずれの場合も伸筋腱が末節骨に力を伝えられなくなり、関節が伸ばせなく曲がったままの状態になります。

治療

マレットフィンガーの治療方法としては、伸筋腱が治癒するまで指先を伸展位で保持するためギプスやスプリント材等の固定材料で6週間以上の固定が必要とされます。 受傷後、早期に適切な処置が行われないと腱や骨が癒合しなくなってしまい、手術が必要となる場合があります。また、剥離骨片が大きい場合などには、受傷後、早期に手術により整復固定を行うこともあります。

 

 

はぴねす鍼灸接骨院では、早期回復が望める酸素カプセルや高周波物療併用して治療を行います。

また、治癒後はリハビリトレーニングも行っています。

槌指・マレットフィンガーの疑いがある場合は、お気軽にご相談ください。

 

2015.06.04

症状

股関節は寛骨臼と大腿骨頭により形成されている球関節ですが、臼蓋形成不全はこの寛骨臼側の溝が浅く、大腿骨頭のはまりが悪いことをいいます。 はまりが悪いことにより股関節に負担がかかり、痛みを生じます。 先天的な形成異常が多いのですが、乳児期には無症状で、多くの場合、30代~40代になって症状が現れてきます。

 

 

 

 

 

<確認できる症状>

歩くと股関節に痛みを感じる

股関節が開かない

 

 

股関節の構造

股関節はボール状になった大腿骨頭とソケット状の寛骨臼からなる関節です。関節表面は軟骨に覆われていることでスムーズに関節が動くようになっています。 運動は制限されていますが、屈曲、伸展、内転、外転、回旋といった動きが可能となります。

主な原因

先天性の場合が多く、大腿骨からの荷重を受ける面積が少ないために、股関節に負担がかかり関節軟骨の磨耗などがおこります。 その結果、変形性股関節症をきたし、炎症や痛みがおこるようになります。

治療

先天性股関節脱臼は早期発見し治療することで経過は良好となります。 治療は一般的な装具による治療や牽引療法などの保存的治療が行われます。 また、場合によっておむつや衣服の使用に対する注意や抱き方の指導を行うこともあります。

はぴねす鍼灸接骨院では、早期回復が望める鍼灸治療を行う場合があります。

また、治癒後はリハビリトレーニングも行っています。

臼蓋形成不全の疑いがある場合は、お気軽にご相談ください。

 

2015.06.03

症状

大腿骨頚部骨折は、足の付け根部分の大腿骨が骨折している状態で、それにより痛みがでて、立つことや歩行が困難になります。 また、大腿骨頚部骨折は主に2種類あり、股関節の関節包の内側に起こる骨折は内側骨折、外側に起こる骨折は外側骨折と呼ばれます。 大腿骨頸部から大腿骨頭に向けて血管が通っており、内側骨折の場合、骨折を起こすことで血行障害が起こりやすくなり、骨が治癒せず徐々に骨頭が壊死していく場合もあります。

 

 

 

 

 

 

<主な症状>

足の付け根に痛みや腫れがある。

立つことが困難になる。

歩行が困難になる。

 

 

大腿骨とは?

大腿骨とは股関節と膝関節の間のふともも部分の骨のことで、人体の骨の中で最も長い骨です。

大腿骨の上端には球状の大腿骨頭があり、受け皿となる骨盤側の寛骨臼と共に股関節を形成しています。 大腿骨は大腿骨頭の付け根部分である大腿骨頸部で曲がっており、その大腿骨頸部には大腿骨頭へ向かって複雑に血管が走行しています。

 

 

 

 

主な原因

大腿骨頚部骨折は高齢者にみられ、比較的男性よりも高齢の女性に多く発生します。 その中でも、骨粗鬆症を伴う人に多くみられ、その原因としては転倒により起こったり、場合によっては、歩行中などちょっとした外力で骨折してしまうケースがあります。 大腿骨は大腿骨頸部の部分で曲がっており、転倒の際にその大腿骨頸部に外力が集中しやすいため、骨粗鬆症の様にもろくなっている骨は少しの力でも骨折しやすい状況にあります。

治療

大腿骨頚部骨折では、ほとんどの場合、手術的治療が選択されます。主な手術としては、骨接合術と人工骨頭置換術があります。手術後は、筋力強化トレーニングや歩行訓練等のリハビリを進めていきます。 ただ、適切な手術を行い、適切なリハビリを行ったとしても、全ての症例が受傷前の活動レベルまで復帰できるわけではないといわれています。

はぴねす鍼灸接骨院では、早期回復が望める酸素カプセルを併用して治療を行います。

また、治癒後はリハビリトレーニングも行っています。

大腿骨頸部骨折の疑いがある場合は、お気軽にご相談ください。

 

2015.06.02

症状

先天性股関節脱臼は新生児から幼児期にみられる疾患で、大腿骨の骨頭が寛骨臼から脱臼及び亜脱臼している状態のことをいいます。 外傷性脱臼とは異なり先天性の場合、大腿骨頭が関節包に覆われたまま脱臼しているため児童には痛みがなく、股関節の開き具合や脚の長さなどで診断していきます。

<確認できる症状>

股関節の開きが悪い。(開排制限)

左右の脚の長さが違う。

股関節を動かす時にクリック音がする。

 

 

股関節の構造

股関節はボール状になった大腿骨頭とソケット状の寛骨臼からなる関節です。関節表面は軟骨に覆われていることでスムーズに関節が動くようになっています。 運動は制限されていますが、屈曲、伸展、内転、外転、回旋といった動きが可能となります。

主な原因

先天性股関節脱臼は、新生児から生後6ヵ月の間にみられる場合と生後1年前後でみられるものがあります。 前者では、1970年頃までは発生率が約1%ありましたが、現在の日本では小児健診が発達しているため、急激に減少し、約0.3%未満の発生率となっています。その中でも比較的、女児に起こる場合や左側の股関節に起こる場合が多いようです。 後者は乳児健診で見逃された脱臼で、歩行開始の遅れや正常に歩行が出来ないということで来院し発見されることがあります。 いずれも先天的に関節弛緩が強く不安定な股関節に対して、周産期に何らかの外力が加わることで脱臼してしまう場合がほとんどです。

治療

先天性股関節脱臼は早期発見し治療することで経過は良好となります。 治療は一般的な装具による治療や牽引療法などの保存的治療が行われます。 また、場合によっておむつや衣服の使用に対する注意や抱き方の指導を行うこともあります。

はぴねす鍼灸接骨院では、後遺症でお悩みの患者さんに合った鍼灸治療を行います。

また、治癒後はリハビリトレーニングも行っています。

先天性股関節脱臼の疑いがある場合は、お気軽にご相談ください。

 

2015.06.01

症状

上方関節唇損傷は、関節唇上部をSLAP(superior labrum, anterior to posterior)というためSLAP損傷と呼ばれます。

主に肩の上方に痛みを伴い、特に、野球などの投球の際に痛みが生じることがあります。

<主な症状>

投球動作時で肩に痛みがある。

肩に引っかかりを感じる。

肩に不安定感がある。

クリック音がする。

 

 

肩関節の構造 【肩関節唇】

肩関節には上腕骨頭の受け皿となる関節窩がありますが、その関節窩だけでは上腕骨頭の1/4程度しか覆っておらず、上腕骨頭に対しては浅く小さ過ぎるため不安定な状況にあります。

そのため、関節窩の周りを縁取るように関節唇と呼ばれる軟部組織があります。

この関節唇は関節を安定させるだけでなく、関節の動きをスムーズにしたり、骨同士がぶつかる衝撃や摩擦を和らげる働きをしています。

また、関節唇上部には上腕二頭筋腱がつながっています。

主な原因

野球などの投球動作の繰り返しで損傷することが多い疾患です。ボールを投げる時に、関節唇上部に付着している上腕二頭筋長頭腱が引っ張られたり、肩関節にねじれの力が加わったりする動作で繰り返しストレスがかかることで関節唇に損傷や剥離を引き起こします。

野球以外ではラケット競技やバレーボールなどのサーブの動作を行うスポーツ選手などによくみられる疾患です。

治療方法

上方関節唇損傷の治療では、痛みが強い場合はスポーツを休止し、しばらく安静にします。

また、痛みが落ち着いてきたら、肩関節周囲の筋力トレーニング、特にインナーマッスル(棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋)を中心に鍛えていく運動療法を進めていきます。

また、野球などのスポーツが原因となる損傷の場合には、投球動作などのスポーツ動作のチェックや指導を行い改善していくことがあります。

損傷や剥離の程度が大きく、症状が強い場合などには関節鏡を用いた修復手術などを行う場合があります

はぴねす鍼灸接骨院では、早期回復が望める酸素カプセルを併用して治療を行います。

上方関節唇損傷の疑いがある場合は、いつでもお気軽にご相談ください。

2015.05.30

食事をすると血糖値が上がりますが、血糖値が急激に上昇すると、すい臓から分泌されるインシュリンが働き、血液中の糖分を細胞内へと取りこむように作用します(この働きがうまくいかなくなると糖尿病になります)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インシュリンは食事によって吸収された糖分を優先的に運動エネルギーにし、使われなかった糖分を体脂肪として取りこんで蓄えてしまいます。

体脂肪は使われるどころかどんどんため込まれてしまうため、インシュリンの急激な作用は体脂肪を増やす一因となるのです。

体脂肪を燃焼させようと考えるのであれば、血糖値をゆるやかに上昇させ、インシュリンの過剰分泌を防ぐ食事を心がける必要があります。

はぴねす鍼灸接骨院では、基礎代謝の促進のために酸素カプセル治療・お灸治療等があります。お気軽にご相談ください。

2015.05.29

脳に届く血液量の減少により、クラッとしたり、気が遠くなったりします。

 

血圧が急激に変動すると、脳に送られる血液量が不安定になり、めまいが起こることがあります。

 

 

 

 

 

また、不安や心配事、ストレスなどが積み重なった場合にもめまいが起こることがあります。 代表的な病気には、高血圧、低血圧(起立性低血圧)、不整脈、低血糖、貧血、などがあげられます。

 

起立性低血圧 横になった状態や座った姿勢から急に立ち上がったときに、めまいを起こしたことはありませんか? 急激に体を動かしたことによる血圧の低下が考えられ、一般に起立性低血圧症といわれています。

 

はぴねす鍼灸接骨院では、低血圧のめまいの治療として鍼灸治療を行っています。

また、酸素カプセル治療と併用することで早期回復が望めます。

お気軽にご相談ください。

 

 

2015.05.28

血圧が急に200mmHgまで上昇すると、「頭がフーッとする」などのめまい感が生じます。

また、「血圧を下げる薬」の服用により血圧が下がり過ぎると、浮動性めまい起こります。

ただし、正常血圧まで下げただけでもめまいが起こることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

高血圧の場合は、頭痛も伴って起こることも多いです。

 

はぴねす鍼灸接骨院では、高血圧症のめまいの治療として鍼灸治療を行っています。

また、酸素カプセル治療と併用することで早期回復が望めます。

お気軽にご相談ください。

 

 

2015.05.27

不安や心配事、ストレスが続くとめまいが起こることがあります。

めまいは回転性浮動性など一定ではありません。

ストレスなどの心因や性格などにより、自律神経そのものに影響し、さまざまな症状があらわれます。

めまいに合併する症状はめまいをはじめ、眠れない、食欲がない、肩が凝る、手足がふるえる、便秘になるなどさまざまです。

 

ストレスを解消できる環境なら良いでしょうけど、限られた時間の中で解消する事が難しい場合もありますよね。

 

はぴねす鍼灸接骨院では、心因性めまいの治療として鍼灸治療を行っています。

また、酸素カプセル治療と併用することで自律神経を安定させ早期回復が望めます。

お気軽にご相談ください。

 

2015.05.26

十人十色という言葉があるように、人にはそれぞれ個性があり、それと同様に睡眠にも大なり小なりその人なりの大きな特徴があります。

短時間での睡眠でも問題なく仕事ができる人と、長時間睡眠をとらないと仕事に支障が起きてしまう人というのが、周りを見てもいるはずです。

このように、なぜ人によって睡眠に大きな差が出るくらいになっているのかということですが、これは、近年の睡眠時間の研究の成果から解明されています。

人には、睡眠時間が長い人と睡眠時間が短い人がいるということなのです。

その人の持っている性格に大きく影響があり、その性格故にストレスが溜まりやすくなったり、そうでなかったりしているのは、皆さんもご承知に通りです。

それがこの睡眠にもいろいろな関係をもたらしているのです。

 

その睡眠が短くていい人というのは、ストレスに強いかストレスをためない性格ということで、あまりくよくよせずに即断即決するタイプが多いのです。

そのためにストレスによる脳への疲労が少なくなり、その疲労回復するのに時間が掛からないために、睡眠が少なくて済むということになるのです。

睡眠時間と性格というのは深い関係であるのです。
人によって睡眠時間が異なるのはその為で、脳の回復時間と疲労という関係があります。

ストレスの溜まりやすい人の睡眠時間が少ないような仕事をしている場合には、高い確率で精神状態に異常をきたしやすく、異常をきたした場合には、うつ病になってしまう事もあり得るのです。

 

はぴねす鍼灸院では、睡眠障害治療として酸素カプセル・鍼灸治療を行います。

睡眠障害等でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

 

2015.05.25

身長は、遺伝の他に毎日の食事や睡眠などによって変わってきます。 遺伝の影響より、後天的な要因の方が影響は多いともいわれています。 身長を伸ばす上で大切なのは睡眠時間です

 

背を伸ばすための「成長ホルモン」は日中より、夜寝ているときに多く分泌されるからです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

睡眠中に途中で目が覚め、睡眠時間自体が短いと、成長ホルモンの分泌が妨げられるので、たっぷり時間をかけて、質の良い睡眠をとることが重要です。

1日のうちで1番成長ホルモンが分泌されるのは、睡眠後から3時間の間というデータがあります。

ノンレム(深い)睡眠と浅い(レム)睡眠を繰り返していますが、成長ホルモンはノンレム睡眠のときに、より多く分泌されるので、途中で起きずにしっかり眠ることが大切なのです。

 

近頃は睡眠時間を多く取れない大人や子どもが増えています。 特に、身長が伸びる時期の子供には、沢山の睡眠を与えてあげてください。

データによると、身長を伸ばすために必要な睡眠時間は幼少期では10時間以上です。 自然に目覚める程度が理想です。

小学生では8時間から10時間程度の睡眠が必要です。

思春期に入ると部活動や受験勉強などで忙しくなり、睡眠の時間が削られることも多くなってきます。

しかし、この時期は身長が伸びる大事な時期なので、意識的に少しでも睡眠を多くとることが大切です。

海外の子どもと日本の子どもの睡眠時間を比較したデータもあります。 10時間以上眠るのは海外の子どもに多く、それだけ身長の伸びも良いといわれています。 たっぷり時間をかけた質の良い眠りのために、子供にストレスを与えず、規則正しい生活を心がけてください。

 

はぴねす鍼灸院では、睡眠障害治療として酸素カプセル・鍼灸治療を行います。

睡眠障害等でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

2015.05.24

現代人は睡眠時間が少ない傾向にあります。 不景気な世の中でストレスが多く、十分な睡眠が取れないという人も多いです。

 

 

 

 

 

睡眠こそが体をリセットために重要な役割を果たしていて、癌や脳卒中を始めとする多くの疾病の予防の鍵ともなるのです。

なぜ睡眠時間を多くとることが病気予防の鍵となるのかと言うと、人間の体は24時間365日フル稼働というわけにはいかず、必ず睡眠をとってリセットしなければなりません。

リセットをすることで、翌朝また健康的に過ごせることに繋がります。

夜遅くまで残業をしていたり、明け方までお酒を飲んでいたり、様々な悩みで眠れない人が睡眠障害となってしまっていたりして十分にリセットできないという人が増えています。

 

睡眠自体が病気を治すという効果があるわけではありませんが、適切な時間にしっかりとした睡眠時間をとることで、体を正常な状態にもどし、健康的な日常生活が送れるのですが、ただ単に多く睡眠時間だけをとっていても効果は得られません。

必要なこととして、バランスのとれた食事摂取や適度な運動など規則正しい生活習慣と決まった時間の就寝も大切な要素です。

就寝して2時間程度で代謝が始まります。 日中に十分に食事を摂り、運動でエネルギーに交換され、睡眠によりリセットすることで体の代謝のサイクルを正常にするという効果があります。

体の代謝のサイクルが正常になることで免疫細胞が活性化され、様々な病気の予防が出来ると言えるでしょう。

 

 

はぴねす鍼灸院では、睡眠障害治療として酸素カプセル・鍼灸治療を行います。

睡眠障害等でお悩みの方はお気軽にご相談ください

 

2015.05.23

一日に何時間眠っているのかを意識している人はあまり多くありませんので、興味のある人は普段、自分が何時頃に就寝し、そして朝は何時頃に目覚めるのかを調べることをオススメします。

その時間が5時間から8時間程度であれば、人間にとってベストな睡眠時間になりますので、よほどのことがない限り、今のままのライフスタイルを送り続けることをオススメします。

 

 

 

 

 

短すぎず、そして長すぎない睡眠時間を毎晩確保することで、人は高いモチベーションをもって意欲的な生活を送れるようになりますので、体調面においても精神面においても健全な毎日になります。

それは仕事やプライベートを順風満帆にしてくれる役に立ちますので、人生全体が好転します。

 

人間にとってベストな睡眠時間よりも、少ない時間しか眠れなくなりますと、様々なデメリットがありますので、普段あまり眠れていないという人はできるだけ睡眠時間を長くする努力をすることをオススメします。

特に、普段から仕事で忙しいという人の場合、仕事中に溜まったストレスや疲労が蓄積されたままになりますので、仕事の最中であっても集中できず、パフォーマンスを発揮しづらくなってしまいます。

生産性が低くなりますと、会社での評価は下がり、昇進や昇給とは無縁の人生になってしまいますが、今日から睡眠時間を長くすることで元の健康的な身体を取り戻し、高いモチベーションで働けるようになるのです。

健康的な身体が仕事の現場で高い成果を生み出すことに貢献しますので、健康だけでなくビジネスでも成功したい人は適切な睡眠をとることをオススメします。

 

はぴねす鍼灸院では、睡眠障害治療として酸素カプセル・鍼灸治療を行います。

睡眠障害等でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

2015.05.22

人間の眠りというのは、2種類で構成されています。

ひとつは、ノンレム睡眠で、もうひとつはレム睡眠です。

これらについて説明します。

 

 

 

 

 

 

ノンレム睡眠ですが、この睡眠の特徴は、「眠りが深い」ことです。

眠りが深いということは、脳も活動を行っておらず、完全に眠っている状態です。 そしてこの時間に、蓄積されたストレスの消去を行っているのです。

なぜ、ストレスの消去を行うのかというと、通常時に行うと、脳はそのこと記憶してしまいますので、消去しようとしても消去しきれないのです。

なので、この深い眠りの時に行っているのです。 また、多くの人がやっているであろう「居眠り」ですが、これもノンレム睡眠であるといわれています。

 

 

次に、レム睡眠につて説明します。

レム睡眠の特徴は、ノンレム睡眠とは逆で「浅い睡眠」です。 眠りが浅いということは、脳が働いている証拠で、この時間になにをやっているのかというと「記憶の定着」です。

よく寝る前に勉強をすると「記憶が定着しやすい」といわれています。 それは、この睡眠の作用なのです。 また、人は寝ているときに夢を見ます。 夢を見るというメカニズムは「脳が見せている」といわれています。 これも浅い眠りの時に起こります。

なぜなら、脳が動いているからです。 最後に周期について説明します。 これらが交代する周期というのは、90分といわれています。 この90分で人は、浅い眠りと深い眠りという睡眠時間を繰り返して朝を迎えているのです。

 

 

はぴねす鍼灸院では、睡眠障害治療として酸素カプセル・鍼灸治療を行います。

睡眠障害等でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

 

 

2015.04.19

高血圧になるのは遺伝因子や生活習慣などを含めて、イロイロな要因が関連していると考えられているのですが、そんな中でもよく言われているのが『塩分を摂り過ぎる食生活』です。

この塩分の摂り過ぎが血圧上昇に繋がるということについては認知度も高く、普段の食事において出来るかぎり塩分を控えるようにしているといった人も多いことと思います。

そのように塩分の過剰摂取に気を付けている人であれば、買い物の際などに食品のパッケージに表記されている栄養成分表示をチェックされることも多いのではないでしょうか?

で、その栄養成分表示に気をつけなければいけない落とし穴があるといいますか、知っておくべき重要なポイントというものがあります。

というのも、食品の外装やパッケージに表記されている栄養表示には、【塩分】ではなく【ナトリウム】として記載されているからです。

「で、何が違うの?」と思われる人もあるかもしれませんが、

ナトリウムというのは食塩に含まれる成分の一部のことであり、「ナトリウム量」イコール「塩分量」ではありません。

ナトリウム量を塩分量に置き換える計算式

ナトリウム量を食塩相当量(塩分量)に置き換えるには、下記の計算式で算出することができ、この食塩相当量で1日の塩分摂取量を捉える必要があります。

ナトリウム量(mg)×2.54÷1000=食塩相当量(g)

もし、食品の栄養成分表示でナトリウムの含有量が「グラム単位(g)」で表記されている場合であれば、次のように計算すれば食塩相当量に換算できます。

ナトリウム量(g)×2.54=食塩相当量(g)

1日あたりの食塩摂取量の目標値

食品に表示されている「ナトリウム量」は「食塩相当量(塩分量)」とは異なりますよ!ということを述べてきましたが、例えば、成分表示の欄でナトリウムが500mgと表記されているのであれば、

500(mg)×2.54÷1000=1.27(g)

となり、食塩相当量としては1.27g含まれていると理解しなければいけないワケです。

ちなみに、厚生労働省が公表している「日本人の食事摂取基準」の中で、以前は1日あたりの食塩摂取量の目標値として、【男性で10g未満、女性で8g未満】となっていたのですが、2010年版においては食塩摂取量の目標値が【男性で9g未満、女性で7.5g未満】というようにより厳しく改訂しています。

 

2015.04.18

 

症状

膝蓋骨脱臼は、大腿骨と膝蓋骨からなる膝蓋大腿関節に起こる脱臼で、膝蓋骨が正常な位置からずれてしまっている状態のことをいいます。

膝蓋骨が脱臼すると次の様な症状が現れます。

<主な症状>

膝を曲げると膝蓋骨が外側にずれる、もしくは外れる。

膝に痛みがある。

膝に力が入らない、ガクッとする。

関節内に出血や腫れがある。

 

 

膝関節の骨格 【膝蓋骨とは?】

膝蓋骨とは、膝のお皿とも呼ばれている膝の前面にある骨で、人体の中で最も大きな種子骨となります。

種子骨は腱の中に埋まっている骨のことで、膝蓋骨の場合は、大腿四頭筋腱の中に埋まっています。

膝を曲げている状態では、大腿骨の溝部分に収まる様な構造になっています。

膝蓋骨は、膝の曲げ伸ばしの際の筋肉の収縮を脛骨に伝える滑車の様な働きをしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

な原因

膝蓋骨脱臼は、ジャンプの着地やダッシュ後の急停止、急激な方向転換、膝を曲げた状態での外力などにより多く発生します。

多くは大腿骨に対して外側に脱臼し、膝を伸ばす太ももの筋肉である大腿四頭筋が急激に収縮したときに起こるとされています。

外傷をきっかけとして起こることが多いですが、大半の例では何らかの素因が存在します。

生まれつき大腿骨溝の外側の山が浅かったり、膝蓋骨が上方にあって大腿骨に深くはまっていなかったり、膝蓋骨をとめておく靱帯がゆるんでいたりする人は膝蓋骨脱臼が発生しやすいとされています。

また、比較的女性に多く起こりやすいとされ、X脚や膝の関節がやわらかすぎる人、膝の内側の筋力が弱い人などいくつかの原因が考えられます。

脱臼した際は自然に整復されることがほとんどですが、一度受傷すると再発する傾向があり、脱臼が習慣性となりやすいのも特徴です。

また、外傷時や脱臼後に元の位置に戻る際に、膝蓋骨や大腿骨がそれぞれにぶつかることで骨軟骨損傷を伴う場合もあります。

治療

膝蓋骨脱臼の治療方法では、まず、保存的治療が行われます。

保存治療では内側広筋や股関節内転筋群を中心とした筋力トレーニングと腸脛靱帯のストレッチ等のリハビリを行っていきます。

脱臼を繰り返し、スポーツ活動や日常生活に支障をきたす場合などには手術が適応されることもあります。

手術治療の場合には、主に、内側膝蓋大腿靱帯再建術などが行われます

 

はぴねす鍼灸接骨院では、早期回復が望める酸素カプセルや鍼灸治療を併用して行う場合があります。

また、治癒後はリハビリトレーニングも行っています。

膝蓋骨脱臼の疑いがある場合は、お気軽にご相談ください。

 

2015.04.17

症状

離断性骨軟骨炎は関節の軟骨部分に亀裂が生じ、骨軟骨片が剥がれてくる疾患で、他の部位でも起こりますが、膝関節に最も多くみられます。

初期の段階では運動時や運動後に膝に不快感を感じ、軽い痛みを感じたりといった症状がみられます。

進行すると骨軟骨が分離し関節内を動くことで、痛みが強くなり、膝が動かなくなるロッキングや引っかかり感を感じるようになります。

<主な症状>

膝に痛みがある。特に運動時や運動後に強く感じる。

引っかかり感がある。

膝が曲がったまま伸びない。(ロッキングが起こる)

 

 

膝関節の構造

膝関節は大腿骨・脛骨・膝蓋骨の骨で構成され、大腿脛骨関節と膝蓋大腿関節からなる関節です。

骨の周りには筋や腱、靱帯が付着し、膝の安定性を保つ役割をしています。

膝関節の各骨の表面にはクッション役となる関節軟骨があります。

この関節軟骨は、表面がとても滑らかで弾力性のある硝子軟骨という軟骨で、骨が受ける衝撃を吸収したり、膝の曲げ伸ばしの際に起こる骨と骨との摩擦を防いだりする働きがあります。

 

 

 

 

主な原因

膝離断性骨軟骨炎は成長期の10~13歳頃に好発し、特に男子に多くみられます。

原因としては、繰り返しかかるストレスや外傷により軟骨下骨に負荷がかかり生じるものや、血流障害により軟骨下骨が壊死し分離することなどが挙げられています。

膝関節内でも大腿骨内側顆の顆間窩(内側顆と外側顆の間の隙間)に起こるものがおよそ75%を占め、他は大腿骨の外側顆あるいは内側顆の荷重面で発生します。

治療

初期の場合や受傷者が若年の場合には、運動を禁止し膝を安静にする保存的治療で治ることがほとんどです。

保存療法を続けても軟骨下骨の骨癒合が得られない場合には、患部の数カ所に穴を開け出血させることで治癒機転を促進させる治療を行うこともあります。

それらの治療でも治癒しない場合や骨軟骨片が剥離し遊離している場合には手術が行われることもあります。

 

はぴねす鍼灸接骨院では、早期回復が望める酸素カプセルや鍼灸治療を併用して行う場合があります。

また、治癒後はリハビリトレーニングも行っています。

離弾性骨軟骨炎の疑いがある場合は、お気軽にご相談ください。

 

2015.04.16

症状

環軸椎回旋位固定とは、首が左右どちらかに傾いて、傾いたまま動かせなくなる斜頚と呼ばれる疾患の一種で、症状としては首の傾きの他、無理に動かそうとすることで痛みを伴います。

固定位が完成すると疼痛は軽減しますが傾きは持続し、放置した場合、顔面や頭部の変形を来すことがあります。

また、慢性化した場合には再発を繰り返すこともあります。

<主な症状>

首が曲がったまま戻らない。

首を動かせない。

腕の感覚が鈍くなったりする。

無理に動かそうとすると痛みを生じる。

 

 

環椎・軸椎とは?

頚椎の中で、第1頚椎は環椎、第2頚椎は軸椎と呼ばれます。この2つの椎骨は他の椎骨と比べ特殊な形をしています。

環椎は直接頭骨を支えている椎骨で、他の椎骨にはある椎体と棘突起がなく、横突起が短くあり形としては環状になっているのが特徴的です。

軸椎は椎体上面に歯突起が垂直に伸びているのが特徴で、この歯突起は環椎と組み合わさり環軸関節を形成します。 環軸環椎は頭部の回転運動を行う働きがあります。

 

 

 

 

 

 

主な原因

多くは小児期・学童期にみられる疾患です。この時期では環軸関節面が浅く未発達であること、また周囲の靱帯の緩みがもとにあることで、ちょっとした外傷や喉の炎症などにより発症することがあります。

 

治療方法

早期の環軸椎回旋位固定の場合は、ほとんどが数日から10日程で自然治癒します。治療では、頚椎カラーを用いた装具固定や、喉の炎症が要因とされる場合には抗生剤を使用する薬物治療が行われます。1週間以上たっても治癒しない場合には、牽引治療を行うこともあります。関節変形がみられ整復が困難な場合や神経症状を伴う場合には手術を行うこともあります。

 

はぴねす鍼灸接骨院では、早期回復が望める酸素カプセルや鍼灸治療を併用して行う場合があります。

また、治癒後はリハビリトレーニングも行っています。

環軸椎回旋位固定の疑いがある場合は、お気軽にご相談ください。

2015.04.15

症状

頚椎症性神経根症は、脊髄から枝分かれして上肢へ伸びる神経根部分が圧迫されることで症状が現れます。

症状としては、肩から腕にかけての痛みや、手指にしびれが出ることがあります。

特に、首を後ろに反らした時に、痛みが強く感じられる場合が多くみられます。

<主な症状>

肩や腕に痛みがある。

腕や手指にしびれを感じる。

首を後ろへ反らした時に痛みを強く感じる。

 

 

 

 

頚椎とは?

頚椎は脊椎上部の首部分にあたる骨で7個の椎骨からなり、頚椎の英名Cervicalの頭文字を取り、上からC1~C7とも呼ばれます。

頭蓋骨につながる第1頚椎である環椎と第2頚椎である軸椎の間には環軸関節があり、頭部を回旋させる働きがあります。

各椎骨は椎体と椎弓からなり、その間を脊髄が通っています。その部分は脊柱管と呼ばれます。

また、各椎骨の間には軟骨の一種である椎間板があります。

椎間板は、タイヤのゴムの様な形をした薄い軟骨が層になっている線維輪と、その中のゼリー状になった髄核で出来ています。

椎間板は柔軟性があり、脊柱にかかる負荷や衝撃を緩和するクッションの役割を果たしたり、脊柱を前後左右に曲げる動作を滑らかにする働きがあります。

 

 

主な原因

中年~高齢者に多くみられる疾患で、加齢による変性により生じるとされています。

加齢により骨や椎間板、靭帯などが変性していくことで、脊髄から分岐している神経根部分が圧迫されたり、刺激されたりすることで痛みやしびれといった障害が現れます。

また、圧迫されている神経根の場所により、痛みやしびれを感じる部位が異なるといわれています。

同様に脊髄部分が圧迫されることで起こるものは頚椎症性脊髄症と呼ばれます。

治療方法

痛みが激しい場合は、消炎鎮痛治療を行い、神経ブロック注射で痛みを緩和させる処置を行います。

また、頚部の安静をはかるために頚椎カラー装具などを用いることもあります。

その他、物理療法、筋力強化トレーニングなどの運動療法などの治療を行います。

これらの保存的治療を行っても改善がみられず、運動麻痺や巧緻運動障害、歩行障害などを伴う場合には、手術を検討することがあります。

 

はぴねす鍼灸接骨院では、早期回復が望める酸素カプセルや鍼灸治療を併用して行う場合があります。

また、治癒後はリハビリトレーニングも行っています。

頚椎性神経根症の疑いがある場合は、お気軽にご相談ください。

 

2015.04.14

発症原因

内耳(ないじ)の前庭(ぜんてい)という場所に有る耳石がはがれて、身体のバランスを保つ器官である三半規管に入り込んでめまいを起こす病気です。

 

症状

めまい患者さんの20~40%程度がこの病気で、耳の異常が原因で起こるめまいの中で最も多い病気といわれています。

朝、寝床から起き上がるときなどに、頭を動かしたり、頭がある特定の位置に移動したりすると回転性めまいが起こります。めまいは次第に悪化し、すぐに軽快し消失します。

持続時間は数秒から数十秒くらいです。

めまいを繰り返すと、徐々にめまいの症状は軽くなり、消失します

 

 

 

 

 

 

 

治療

予後は良く。めまいが起こる頭位を取れば改善していきます。

まずは耳鼻咽頭科の先生に相談する事をお勧めします。

 

はぴねす鍼灸接骨院では、めまいの治療として鍼灸治療を行っています。

また、酸素カプセル治療と併用することで早期回復が望めます。

お気軽にご相談ください。

 

2015.04.13

首から脳へとつながる椎骨動脈と脳底動脈の血液が不足すると、脳に十分な血液が運ばれず、めまいが起こります。

 

症状

回転性めまいが多く、浮動性めまい、目の前が暗くなるめまいがそれに続きます。視界がボヤーッとする、気が遠くなる、嘔吐、上肢のしびれ感を伴うことが多くあります。

難聴や耳鳴りを伴うことはほとんどありません。

また、首を回したり伸ばしたり、からだを動かしたりすると、めまいが起こることがあります。

 

 

 

 

 

治療

まずは耳鼻咽頭科の先生に相談する事をお勧めします。

 

はぴねす鍼灸接骨院では、めまいの治療として鍼灸治療を

行っています。

また、酸素カプセル治療と併用することで早期回復が望めます。

お気軽にご相談ください。

 

 

2015.04.12

原因

髄液(脳を保護している液)が、内リンパ腔に漏れるとめまいが起こります。

めまいのほかにも、難聴や耳鳴り(水が流れるような音)、耳が詰まった感じ等の

症状があらわれることがあります。

 

症状

急激な圧の変動(飛行機に乗ったときや水中に潜ったとき、鼻を強くかんだ後など)によって回転性めまいや難聴、耳鳴り(水の流れるような音)、耳がつまった感じなどが起こります。

これらの症状があらわれる直前に、パチッというはじける音が聞こえる場合もあります

 

 

 

 

 

治療

頭を高く持ち上げた状態で数日の安静を保つことで多くは自然回復するようです。 症状が改善しない場合は手術を行います。

手術によって多くは回復します。 ただし、数ヶ月治療を行わずに聴力の低下が固定した場合は聴力が回復しない事もあります。

まずは耳鼻咽頭科の先生に相談する事をお勧めします。

 

はぴねす鍼灸接骨院では、めまいの治療として鍼灸治療を行っています。

また、酸素カプセル治療と併用することで早期回復が望めます。

お気軽にご相談ください。

 

 

 

2015.04.11

発症原因

内耳を満たしている液体である内リンパ液が増えすぎると内耳がむくみ、めまいが起こります。

内リンパ水腫とは内リンパが増えすぎた状態をいいます。めまいの他にも難聴や耳鳴り、耳が詰まった感じなどの症状が現れる事があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

症状

発作時のめまいは回転性で激しく、吐き気や嘔吐を伴います。

また、同時に難聴や耳鳴りが起こる場合もあります。

めまいは、数時間から1日、またはそれ以上持続した後、治まります。

難聴はめまいが起こると悪化し、めまいが治まると、正常に戻るか軽快します。

ただし、メニエール病が進行すると次第に悪化し、徐々に聴力の改善がみられなくなり、重度の難聴になることもあります。

また、これらの症状は繰り返し起こり、その頻度は週1回から

年数回とさまざまです

 

治療

基本的には薬による加療が行われます。

病気が完成してしまうと難治であり、早期の治療が重要である。

まずは耳鼻咽頭科の先生に相談する事をお勧めします。

 

はぴねす鍼灸接骨院では、めまいの治療として鍼灸治療を

行っています。

また、酸素カプセル治療と併用することで早期回復が望めます。

お気軽にご相談ください。

 

2015.04.10

発症原因

身体のバランスを保つ脳へと伝える全手神経に炎症が起こると正常に情報が伝わらずにめまいを起こします。

前庭神経炎は、風邪を引いた後に発症することが多い為、ウィルス感染や血液の循環障害が原因で炎症が起こるものではないかと考えられます。

 

 

 

 

 

症状

突然、激しい回転性めまいが起こり、悪心、嘔吐を伴い、

通常2~3日続きます。難聴や耳鳴りはありません。

その後、少しずつめまいは改善していきますが、発症から1週間程は歩行が困難です。

3週間程でめまいはほぼ治まりますが、動くときはふらつきが生じやすく、6カ月経過後も半数近くの人でふらつきがみられます

 

治療

抗めまい薬などの対症療法と安静でいること。

予後は良く。 数日から1週間程度で症状の大半が消失する。

ふらつきは数ヶ月あるいはそれ以上継続する事はあるが、いずれ時間とともに消滅するようです。

まずは耳鼻咽頭科の先生に相談する事をお勧めします。

 

はぴねす鍼灸接骨院では、めまいの治療として鍼灸治療を

行っています。

また、酸素カプセル治療と併用することで早期回復が望めます。

お気軽にご相談ください。

 

2015.04.09

前回、『たんぱく質を摂取するタイミング』についてお知らせいたしました。

 

3つのタイミングで、たんぱく質を摂取すると良いのですが・・・

実際に、そのタイミングで何を食べたら良いでしょうか?

むやみやたらに摂取しても、身体に負担をかけてしまう事があるので注意しましょう

 

 

今日は、何を食べたら良いかを簡単に紹介いたします


 

①練習2時間前 ・・・ 食事の時間にあたる場合は、しっかり食事をとりましょう

補食として摂る場合は、おにぎりやゆで卵、ヨーグルトなど。

 

②練習後30分以内 ・・・ 吸収の速いものを取るとGood 牛乳・豆乳など。

 

③就寝2時間前 ・・・ 夕食がこの時間の場合は、しっかり食事で摂取する

夜練などをする場合は、このタイミングでの摂取は効果的

牛乳・豆乳・サプリメントなど。

 

 

以上を意識して、練習の合間に少しだけ補給の時間を加えるとより効果がアップします

補給する事を意識しながら、頑張りましょう

 

受付:永田

 

2015.04.08

たんぱく質→筋肉・骨格・臓器など身体の構成成分,ミネラル・脂質などの体内での運搬役

 

 

筋肉を増やすには、『たんぱく質』が必要です。

スポーツをされている方ならご存知の方が多いのではないでしょうか?

 

では、『たんぱく質』を摂取するのに良いタイミングはご存知ですか??

 

今日は、『たんぱく質を摂取するのに良いタイミング』をご紹介したいと思います

 

まず、『成長ホルモン』の分泌がピークの時に摂取するのが理想

 

これは、運動中~運動後(約15分~3時間)そして、睡眠中に多く分泌します。

そのタイミングで、体内で筋肉が作られる状態であることが大切

 

つまり・・・

 

①練習2時間前   ②練習後の30分以内   ③就寝2時間前

 

この3つのタイミングが、筋肉を作るのにオススメなたんぱく質の摂取タイミングであると言われています

※練習後2時間以上たつと、筋肉の増加はほとんど見られないというデータもあります。

 

以上の、タイミングを意識しながらしっかり栄養を摂り、運動する事を心がけましょう

 

次回は、3つのタイミングで何を摂取したら良いかを、お伝えしますね

 

受付:永田

 

2015.04.07

徹夜での睡眠不足を補うためには、徹夜明けに十分、眠る必要があります。

昼寝をするのは良いことですが、1日に2~3時間までにしておきましょう。

夜はいつもと同じか、少し早めに眠るようにしましょう。

昼寝は睡眠不足を補うもの、夜の眠りは普段のリズムに戻すためのものと考えてください。

食事は、普段と同じ時刻に3食たべるようにします。

睡眠ホルモンのメラトニンや覚醒系の神経伝達物質・セロトニンの原料になるタンパク質を、多めにとるようにしましょう。

眠る前の入浴は、38~40度のぬるめのお湯につかりましょう。

熱いお湯に入ると、交感神経が刺激されて、寝つきにくくなります。

 

 

 

 

 

逆に、朝は熱いシャワーを浴びると、目が覚めてきます。

朝、目が覚めたら、外に出て太陽の光を浴びましょう。

強い光は体内時計をリセットしてくれて、新しい1日が始まります。

また、日光を浴びるとセロトニン神経が活性化して、覚醒度が高まります。

そして、夜にはセロトニンがメラトニンに変わるので、グッスリ眠れます。

 

 

不眠不休後の体力回復を促進させるために、はぴねす鍼灸接骨院では酸素カプセル治療を勧めします!

不眠不休時のお悩み等ありましたらお気軽にご相談ください。

 

2015.04.06

国内の人々は、睡眠が足りていない人間が多いと言われています。

人間の適正な睡眠時間は、約6時間30分から8時間とされていて、これには統計的根拠と実験データがあります。

よって、最低何時間必要かというと、約6時間半必要です。

ただし一概には言えない場合もあり、人によって適正な睡眠時間が短かったり、長いといったケースもあります。

短い睡眠時間で足りる人のことはショートスリーパー、長い睡眠が必要な人のことはロングスリーパーと呼ばれます。

一般的には約6時間半必要という認識をしておけば、問題ありません。 睡眠の質を保つことが前提条件でもあります。

質が高いほど、回復はしやすいです。

 

高い質の睡眠を得るには、工夫が必要な人もいます。

身体が疲れていないと眠りにつきにくいといった人もいますし、お腹が空くと眠りにくいといったケースもあります。

他にもいろいろなケースがありますが、努力や工夫で改善可能なケースも多いです。

寝る前にストレッチ運動をしたり、温かい消化に良い飲み物を飲むといったりで眠りやすくなる場合もありますし、他にも人それぞれ適した改善方法があります。

 

 

 

 

 

また基本的に睡眠を取ったときに回復がしやすい時間帯というのは決まっていて、22時~2時のあいだに眠ると最も良いとされています。

眠りが深いときにより回復がしやすいのが特徴です。 当然、早く眠る場合は、起きる時間帯を変える必要があります。

 

はぴねす鍼灸院では、睡眠障害治療として酸素カプセル・鍼灸治療を行います。

睡眠障害等でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

2015.04.05

先日、患者さんからご相談を受け花粉症の時に眠れる方法を調べてみました。

面白い方法があり、患者さんに試してもらったところ効果抜群のこと・・・・

そこで皆さんにも紹介したいと思います。

塗る風邪薬「ヴィックス ヴェポラップ」を鼻や喉、胸に塗布すると、 鼻がすっきり通って、気持ち良く眠れるようになるみたいですよ!

それでも効果のない人は、チョッと荒っぽい方法ですが、 鼻の中まで塗ると更に効果があります。

ただし、注意書きには「粘膜には塗らないように‥‥」とあります。

 

 

 

 

 

花粉症対策は人それぞれに合う方法が違うので、ご自分に合った方法を見つけてください。

 

はぴねす鍼灸接骨院では、花粉症や体質改善治療として鍼灸治療を行っています。

また、酸素カプセル治療と併用することで体内の細胞を活性化させ早期回復が望めます。

お気軽にご相談ください。

 

 

1 / 212

ページトップへ